布留川 勝の人材育成の現場日記

コーディネーター研修@河口湖

2007/11/06

会社紹介

4c47295a.jpg先週の木金で当社社員向けのコーディネーター研修を行った。当社は国内と海外で様々な研修プログラムを企画・運営しているが、その中で人材育成コーディネーターという仕事は、実はとても深みのある仕事である。現場に行くとわかるのだが、この仕事に本当にやりがいを感じ情熱を持って取り組む優秀なコーディネーターが担当する研修は、参加者が活き活きと前向きになっていく。それだけ、コーディネーターの持つ役割は大きい。

国内トップレベルの講師の方々や海外のビジネススクールの教授やスタッフとの仕事は、幅の広い知識や対人スキルと思考力が求められるため、本気で取り組んでいけば、まさに毎日が学習の連続で自分自身も磨かれていく。

b12d447e.jpg前回の研修では、自分理解と個人のビジョンとミッションを取り上げたが、今回の研修では、 「学習する組織」 における作業プロセスの改善を主に検証して業務の効率化を目指した。

今回は当社のコンチャンとタニーが、2日間のカリキュラムを作り、ファシリテートも担当した。さすが、コーディネーターとしての日々の精進が前面に出てくるできであった。

全員が本気で取り組めた研修になって本当に楽しかった。

写真は研修の様子と研修を行ったFit Resort Club。富士の樹海の近くで空気が最高においしかった。


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ