布留川 勝の人材育成の現場日記

INSEADのKarenは天職中

2010/05/31

エッセイ

ビジネススクール

c5b4c55d.jpg先週の金曜日に久しぶりに友人であり、ビジネスパートナーであるINSEADシンガポール校のKarenと会食をした。場所は表参道のICHO(いちょう)である。私の前のお二人はオーナーの鴨脚光暢さんと里子奥様。本当に素敵なご夫婦である。このお店は弊社福田聡子(私の右)のお気に入りの店で、その「おもてなしと料理」は素晴らしいの一言である。私は昨日、早朝から打ち合わせと講師もしていたのでかなり疲れていたのだが、11:00過ぎまですっかり楽しい時間が過ごせた。
世界に誇れる日本的な心のこもったサービスにふれ、コース料理の質とバランスは絶妙ですっかり癒された。

09a9d654.jpgKarenは仕事柄世界中を渡り歩いていて、美味しいものと家具が大好きだという。そして、仕事はグローバル企業のエグゼクティブに最高のプログラムをコーディネートすることである。私と同じ仕事をフランスのトップビジネススクールINSEADのなかで行っている。
そして、この仕事が大好きで旅も大好きである。天職とはこういうものだと感じた。仕事と好きなことがうまく融合している。
店には飛騨高山のキタニにオーダーして作ったデンマークの名作椅子があり、Karenはすっかり気に入った様子で、店のチョイスをした福田聡子も嬉しそうだった。


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ