布留川 勝の人材育成の現場日記

新年のご挨拶

2017/01/01

お知らせ

 

みなさまあけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。
ここに皆様のますますのご多幸をお祈りしつつ 新年のご挨拶を申し上げます。

今年は米国の新大統領の誕生、Brexitの影響はどうなるのか、またアジアにおいても様々な動きが複雑化し目が離せません。
2016年は幹部層のグローバルリーダー化への投資が活発化し、その胎動を強く感じた年でした。
そして、近年まれにみる激変もあり得る1年が期待と不安を持って始まりました。

だからこそどんなグローバリゼーションの荒波にも適応できるタフかつ柔軟性を持つ組織と人材がますます求められる動きが加速化し、さらに具体的な動きになると予想しています。

私個人としてはライフワークである「パーソナル・グローバリゼーション(個のグローバル化)」をテーマに、微力ながら社会貢献に取り組んで参ります。

引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

(元旦初日の出@吉浜海岸)


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ