第363回 メーカー中間管理職 800 名の「気持ちを楽にさせた」マネジメント研修とは? 「管理・統制」から「共感・寄り添い」のマネジメントで人と組織を変える 大手化学メーカー、DIC での新たな取り組みの紹介|グローバル人材育成研究会|人材育成研修・セミナーならグローバル・エデュケーション

SEMINAR セミナー

第363回
メーカー中間管理職 800 名の「気持ちを楽にさせた」マネジメント研修とは?
「管理・統制」から「共感・寄り添い」のマネジメントで人と組織を変える
大手化学メーカー、DIC での新たな取り組みの紹介

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

★こんな課題感をお持ちのご担当者様におすすめ!
・生産部門や現場で、マネジメント手法が古く、エンゲージメントが上がらない
・管理職に一律にコーチングをしているが、いまいち費用対効果を感じられていない
・上位職・管理職の希望者が減っている。マネジメント層にもっとイキイキと働いてもらいたい
・職場のニーズも多様化する中で、知識中心のマネジメント研修が合わなくなってきたと感じる
・人事担当として、漠然とした課題はイメージできるが、管理職の本音の悩み・声が見えない

今回は、中間管理職の気持ちを楽にする、マネジメント研修の新しいアプローチをご紹介!
大手化学メーカーDIC 様にて約 800 名に直接自身で実施したトレーニングから紡ぎ出された珠玉のノウハウを、
DIC 株式会社 元人事戦略部長 原 由也氏をお招きして解説いただきます。

仕事や会社への価値観も多様化するいま、職場のエンゲージメント向上やマネジメントに悩み、
ひとりで課題を抱えながら多忙に苦しむ中間管理職が増えているのではないでしょうか。
だからこそ、研修の中で参加者同士が悩みを分かち合い、協力しあって組織課題を解決する・ヒントを探る、
学びと職場実践をつなぐアプローチが注目されています!

当社創業者の布留川と代表の福田より、
マネジメント向け研修での企画のトレンドや設計における抑えるべきポイントをお伝えしつつ、
生産部門からグローバル人事部門の統括まで、幅広い業界での人事のスペシャリストである原氏より、
「教えず引き出す」「心を救いに行く」実践のツボをご紹介いただきます。

ぜひ、ご参加ください!

開催日時 2024年07月10日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料

セミナー講師紹介

ThinkG株式会社代表取締役
グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社創業者
GetBackerS代表 布留川 勝

2000年12月「グローバル人材育成を通して日本に貢献すること」を目的に​​グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社を創業。2008年「パーソナル・グローバリゼーション(幻冬舎MC刊)を上梓。20年にわたり、グローバル企業の人材育成のコンサルティングに関わる。ハーバードビジネススクール、カーネギーメロン、UCバークレー、IMD、コロンビア、ウォートン、ロンドンビジネススクールなど世界のトップスクールとパートナーシップを持つ。これまで​HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、​400​社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛け​、現在も​GetBackerSの活動を通して人材開発コンサルタント、新規プログラム開発、及び講師​として活躍している​。

2020年8月グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社代表取締役退任。
2020年9月ThinkG株式会社代表取締役就任。「創造的でサステイナブルな人生を生きる」をテーマに 「LifeDesign Institute(powered by ThinkG)」を起業。ThinkG株式会社は、グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社のホールディングカンパニー。

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

DIC 株式会社 元人事戦略部長 原 由也

27年間の複数異なる業界(製造業、デジタルエンタテインメント、保険、外食)の日系トップ企業における人材マネジメント領域での広範なビジネス経験が強み。

精密機器メーカーにて18年間広範な人財マネジメントの経験。うち11年がイギリス、オランダ、ベトナムの3ヶ国で人材マネジメント従事。
コナミデジタルエンタテインメントではグローバル人事部門の企画統括、人事本部全体統括を経験。
第一生命では、グループ人材マネジメント運営の企画統括。
人材育成領域では、人財開発室長として、リーダーシップ開発とグローバル人材育成、
採用領域ではキャリア採用チャネル強化を推進。
上場企業執行役員経験(スシロー)を経て、2022年4月よりDIC人事戦略部長を務めた。

国家資格キャリアコンサルタント(テクノファ36期)、BCS認定・ビジネスコーチ、ギャラップ社認定ストレングスコーチ、ホーガンアセスメント認定コーチ、サビルアセスメント認定コーチ資格所持。

開催概要

メーカー中間管理職 800 名の「気持ちを楽にさせた」マネジメント研修とは?
「管理・統制」から「共感・寄り添い」のマネジメントで人と組織を変える
大手化学メーカー、DIC での新たな取り組みの紹介
開催日時 2024年07月10日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る