TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

Fariza Abidova パートナー講師

プロフィール

ウズベキスタンの多文化・多言語の環境で育ち、ヨーロッパ、中東、ロシア、アジアの国々の文化について広い知識と経験を備えている。同時に7か国語(英語、日本語、ロシア語、ウズベク語、タジク語、ペルシャ語、トルコ語)のマルチリンガルでもある。サマルカンド国立外国語大学で英語・日本語言語学を首席で修了。日本の文部科学省の奨学生として来日し、神戸大学で異文化コミュニケーションの研究を行う。大手語学学校講師を経て、SOPHYS株式会社を設立。現在は、経団連やFortune Global 500に入る日本の大手グローバル企業および外資系企業の人材育成に携わっている。また、有名なアメリカのビジネススクールや日本の大学、欧米の各商工会議所の日本拠点で日本で成功したビジネス開発をテーマにセミナーを実施している。日本の言語、経済、ビジネスカルチャーおよび国際市場についての深い知見を活かし、クロス・ボーダー・ビジネスを成功に導くための、ITテクノロジーによる実用的なソリューションを開発している。多方面のビジネスへの貢献や業績により、2017年英国商工会議所のJapan’s Entrepreneur of the Year awardにノミネート。

主な担当プログラム

  • 異文化適応マインドセット&スキル研修
  • グローバルマネジメントスキル
  • 新興国対応セールス・ネゴシエーションプログラム
  • 外国人スタッフ向け人材育成プログラム
  • 赴任前プログラム

受講者の声

  • 具体的な文化・宗教でのタブーなど、存在はわかっていたものの、今まで注意を払ってこなかったというのを再認識する良い機会となった。ロールプレイでは「次に何をするのか具体的に見えてこない」等のコメントが参考になり、コミュニケーション方法の違いを肌で感じることができた。(30代・男性・自動車部品)
  • 来年度からASEAN部をマネジメントすることになるため、今回の研修は非常に有意義なものとなりました。海外でマネジメントする際、「助けてほしい(Please!)」ではなく、部下のモチベーションを上げるように対応するという内容が参考になりました。(30代・男性・化学)
  • 各国の事例をたくさん挙げてくれたので、とても参考になった。ケーススタディーで学んだことを参考にコミュニケーションしていきたい。(30代・女性・化学)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る