RECRUIT 採用情報

日々成長!
インターン生が語るグローバル・エデュケーションの魅力

  • インターン

  • 2018年度インターンシッププログラム

インターンシップ制度

インターンシップ制度

グローバル・エデュケーションでは、インターンシップ制度を実施しています。2018年度は3人のインターン生を受け入れています。以下これまでのインターン経験についてインタビューしました。(写真一番上↑ 高橋菜緒左]北畑有紀乃[中央]柳千絢[右])

大学ではどのような勉強をしていますか?インターンをしようと思ったきっかけは?

大学ではどのような勉強をしていますか?インターンをしようと思ったきっかけは?

私は異文化コミュニケーション学部で、四年間異文化間のコミュニケーションや多文化理解について学びながら、英語教育について研究してきました。

国内でグローバル化に携わっている会社でインターンをしてみたいと考えていた時に、グローバル・エデュケーションと繋がりのあった親戚から紹介を受けグローバル・エデュケーションでインターンをすることになりました。

 

北畑私は国際教養大学・国際教養学部の一年生で、現時点ではBasic Education(基盤教育)の中から必修科目を多く履修している状況です。

インターンをしようと思ったきっかけは、代表の布留川さんと専務の福田さんが去年の11月頃に国際教養大学にいらっしゃった際に、お二人と直接お話しした事です。正直それ以前は海外の動向ばかりに注目していて、日本国内で起きている事にあまり関心を持っていませんでした。ですが、布留川さんがお話しされていた日本の企業の現状について自分が無知である事に危機感を抱き、社会勉強の意味でもグローバル・エデュケーションでインターンをしたいと思いました。

 

高橋:国際教養大学の大学院では、PRとジャーナリズムを勉強しながら、異文化間のソーシャルメディア利用の研究をしています。きっかけは、大学院の先生からのご紹介です。

授業後に指導教員の先生から『とてもクールな会社』の人たちが大学に遊びに来てお話しを聞いたんだけど、そこでインターンしてみない?」と声をかけてもらい、グローバル・エデュケーションのインターンシッププログラムに申し込みました。

インターンシップではどんな仕事をしていますか?

インターンシップではどんな仕事をしていますか?

:会社のHPの英語翻訳や研修のアテンド、研修で使う資料やアンケートの作成など様々な業務を行っています。自分の英語力を生かしながらできる業務ばかりで、国内のインターンでこれほど英語を使うと思っていなかったので、とても取り組みがいがある仕事をさせてもらっています。

 

北畑主に国内コーディネーターのお手伝いをしています。具体的な仕事としては、研修やアセスメントのアテンド、報告書の作成、アンケートの集計などがあります。また、会社のセミナールームを宣伝するプロジェクトも任されていて、大変やりがいのある業務内容です。

 

高橋:会社のHPやFacebookでのコンテンツ制作のアシスタント業務をしたり、ウェブマーケティング戦略を先輩社員の方と一緒に考えたりと、以前のインターネット広告会社でのインターン経験と私の専門分野を活かさせてもらっています。

一方で、新しい研修プログラムの新規顧客開拓のため、ダイレクトメールマーケティング&テレマーケティングの実行と、私にとって今まで経験のない新しい分野の仕事もやっています。

これまでのインターンシップで最も達成感を感じた時は?

これまでのインターンシップで最も達成感を感じた時は?

北畑:アセスメントや研修のアテンドをした際に、お客様から「北畑さんから元気を貰った。自分も負けてられないです!」とおっしゃって頂いた時です。18歳のエネルギーとフレッシュさを活かしながら、相手の心に響くコミュニケーションを取る事ができて嬉しかったです。

 

高橋:会社のFacebook投稿を工夫し、普段よりインプレッション数を獲得することができて、先輩社員の方からお褒めのメッセージをもらった時です。売り上げには全く直接関係のない、ものすごく小さなことですが、自分で考えて実行し目に見える数値となって結果がでたこの経験は(私じゃなくてもできる業務をこなして褒められた時とは異なり)、最も達成感を感じました!

今後どんな成長を遂げていきたいですか?

今後どんな成長を遂げていきたいですか?

:グローバル・エデュケーションでできる様々な仕事を自分自身の成長にもつなげながら頑張っていきたいです。インターンが終わった時には「柳さんがいて助かった」と言ってもらえるような存在になれていたら幸いです!

 

北畑:グローバル・エデュケーションの先輩社員さんに「2か月半働いていたインターン」ではなく、「北畑さんは面白い人だった。また一緒に働きたい!」と思ってもらえるような魅力的な人物になる!

インターンを考えている人へ一言

インターンを考えている人へ一言

:初めてのインターンでもグローバル・エデュケーションではすごく丁寧に指導してもらえます。自分のミスも次につなげられるようサポートしてくれます。自分の持つ能力を最大限に活かしてくださるグローバル・エデュケーションだからこそ、ここでの経験は自分を何倍も成長させる貴重なものになると思います。

 

北畑:グローバル・エデュケーションの最大の魅力は何と言っても「人の温かさ」。普段の学生生活では決して得られない、様々なバックグラウンドを持つ社員さんからのご指導は自分を大きく成長させられる貴重な機会になると思います。

 

高橋:やはり、人の育成をしている会社は人を育てるのが上手い。インターン採用の面談の際に、私が得意なことやりたいことを聞いて下さり、それを基に仕事を任せてもらったり、プロジェクトをアサインしてもらったりと、毎日が楽しく成長を感じます。

2か月間のインターンの学生というより、まるで正社員の一人かのように、私のキャリアを真剣に考え育てて下さっているので、さすが人材育成のプロ集団「グロ―バル・エデュケ―ション!」と、、、非常に質の高いよく考えられたインターンシッププログラムです。

インタビュー一覧に戻る