布留川 勝の人材育成の現場日記

女性パワー全開、三社祭のダイバーシティ

2010/05/19

エッセイ

ダイバーシティ

三社2e9e4c1ca

先週末は浅草の三社祭。浅草生まれ浅草育ちの私は毎年欠かさず神輿を担ぎに行く。社内でもこの週末はよほどのことがない限り仕事は入れないことになっている。3日間のうち大体一日は雨なのだが、今年は連日晴天。最高の祭り日和で浅草っ子も全国から集まった祭り好きもほとんど子供状態の大はしゃぎだ。

上の写真では女性が一人だが時々一気に女性がなだれ込んで神輿を占拠する。その結果一気に神輿が低くなり(身長が低いので)、男たちはしばらく神輿を離れ女性がいなくのを待ちまた担ぐ。老若男女に世界各国外国人も加わり、すっかりダイバーシティだった。写真は仲見世を抜けるところ。仲見世は狭く見物人も多い。「せやせや、せやせや」の掛け声がその狭さとヒトの密度でこもり担ぎ手を興奮させる。前棒に無理やり入ろうとしたら前棒見張り役の屈強爺さんにすっ飛ばされた。神輿は縄張りがあるのだ。


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ