布留川 勝の人材育成の現場日記

The inhuman lady

2018/11/26

エッセイ

ロヒンギャに関する対応で「The inhuman lady」と呼ばれてしまったアウンサンスーチー氏。

しかしこの国に来て思うことは、彼女の沈黙の裏にあるあまりにも複雑に入り組んだ政治、民族、軍、倫理、駆け引き、妥協。

ここが軍事政権によって彼女が軟禁されていた自宅。アメリカ大使館のすぐ近くである。

父親のアウンサン将軍の写真が門の上に飾ってある。日本はなんと平和な国なのだろうか。。

 


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ