第284回 個別化の時代、経営人材育成の選択肢を広げませんか? IMDと共に再考する2022年の経営幹部教育|グローバル人材育成研究会|人材育成研修・セミナーならグローバル・エデュケーション

SEMINAR セミナー

第284回
個別化の時代、
経営人材育成の選択肢を広げませんか?
IMDと共に再考する2022年の経営幹部教育

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

【ゲストスピーカー】
IMD北東アジア代表 高津 尚志 氏

2022年最初の研究会は、経営幹部教育(エグゼクティブ・エデュケーション)で
世界トップクラスの評価を長年堅持している、スイスを拠点とするビジネススクール、IMDから、
北東アジア代表、高津 尚志 氏をお招きし、当社代表福田 聡子との対話、
また人事・人材育成担当者の皆様との議論を通じ、
日本の幹部教育の課題を掘り下げ、目指すべき方向を明らかにしていきます。
 
IMDによる世界競争力ランキングで日本の競争力は31位と、
依然として過去最低レベルになっています。
 
このままだと日本企業が世界で勝ち残ることはできません。
低迷の大きな要因が人・組織の問題であることを考えると、
人事・育成担当者の皆様ご自身が、
幹部教育の現実に関する感度を研ぎ澄ませ、
変革のための行動を起こすことが、求められています。
 
・「英語ができない」ことがネックになり、海外ビジネススクールへの派遣を躊躇している
・修羅場体験・他流試合をさせることが目的化してしまっている
・渡航か、オンラインか…という議論が続いている 
 
という状況だとすると、
日本の幹部教育は「周回遅れになっている」と言わざるを得ません。
競争が激化し、自発性、アジリティを伴った更なる意識改革と行動変容が求められる今、
この状況は深刻な問題です。今年こそ、新しいやり方に改革する必要があります。
 
当社からIMDのプログラムに参加された感度の高い幹部の方々には、
こうした世界と日本との課題意識やアジリティの大きなギャップに気付き、
健全な危機感を持って実行に活かしている方が多くいらっしゃいます。
IMDはなぜ、こうした気づきを得られるプログラムを実現できるのでしょうか?
 
コロナ禍による変化をチャンスに変え、いち早く自らを変革し、
顧客や参加者に価値を提供し続けるIMD。
この変革の当事者の一人である高津氏は、この間、
内外の様々な企業の経営者、人事・人材育成リーダー、
スイスやシンガポールのIMDの同僚と、議論や協働を重ねてきました。
そして、先進的な日本企業のグローバルな経営幹部育成を、
F2F、ライブバーチャル、オンラインなどモードの組み合わせで支えて来ました。
その高津氏ならではの観察や洞察をベースに、
当社代表 福田 聡子との対話を通じて、
2022年に皆様が目指すことのできる最善の経営幹部教育について、
理解を深めていきたいと思います。

開催日時 2022年01月26日(水) 10:00-11:45
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 高津 尚志 氏 (IMD北東アジア代表)
福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

セミナー講師紹介

IMD北東アジア代表 高津 尚志 氏

経営幹部育成で世界トップランキングを誇るスイスのビジネススクール、IMDの日本・台湾・韓国における代表。日本企業のグローバル経営幹部の育成施策の設計や提供に従事。

早稲田大学政治経済学部卒業後、1989年に日本興業銀行に入行し、その後ボストンコンサルティンググループ、リクルートを経て現職。仏INSEADでMBA取得。桑沢デザイン研究所基礎造形専攻修了。主な共著書に『なぜ、日本企業は『グローバル化』でつまずくのか』『ふたたび世界で勝つために』(ともに日本経済新聞出版社)、訳書に『企業内学習入門』(シュロモ・ベンハー著)がある。

【IMD】
スイス・ローザンヌを拠点とした、トップクラスのランキングを誇るビジネススクール。企業の幹部教育(Executive Education)に特化したビジネススクール。世界的な専門チームで、リーダーを育み、組織を変革し、即効性と持続性を伴うポジティブなインパクトを生み出す。

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

開催概要

個別化の時代、
経営人材育成の選択肢を広げませんか?
IMDと共に再考する2022年の経営幹部教育
開催日時 2022年01月26日(水) 10:00-11:45
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る