TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

布留川 勝

プロフィール

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表
「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

主な担当プログラム

  • パーソナル・グローバリゼーション
  • 右脳型英語学習法セミナー
  • DiSCコミュニケーション

メッセージ

皆さんの能力開発プランの中に、もし『自分自身のグローバル化プロジェクト(Personal Globalization)』が入っていなかったら、一度立ち止まって考えてみてください。決して難しいことではありません。 ビジョン(有意義な目的・価値観・信念を可視化したもの)を作る、論理的かつクリエイティブな思考法、真の自己理解を土台にした自己強化の習慣、ダイバーシティ(多様性)中での働き方、課題解決や創造性を広げるためのコミュニケーションスキル、ツールとしてのグローバルイングリッシュ(母国としてではない英語)の5つを毎日の生活や仕事の中で一歩一歩磨いていきます。 これらはすべてトレーナブル(訓練可能)なのです。世界で一人のあなたバージョンのグローバル人材は、あなた以外には創りあげらないのです。先進国でも新興国でも人生の成功を求める人たちは、みなこのグローバリゼーションという変化を先読みし自己改革に取り組んでいます。そして、私の周りでもたくさんの人たちが、このプロジェクトにすでに旅立ち始めています。

受講者の声

  • 他の国々と日本を比較した話は納得出来る点が多かった。実際にどのように学んでいけばよいか実例が多い点も良かった(20代・男性・自動車))
  • グローバルで活躍する人材に求められるものを原点に戻って考えることができ、非常に良かった。また、「グローバル」というとかく概念的になりがちな内容を扱う中で、具体性を持たせながら講義して下さったのが良かった(30代・男性・総合電機)
  • (DiSC研修を通じて)自分自身の行動や反応を再度理解することが大切であることを認識しました。また部下指導にあたり、各自の行動パターンを配慮してコミュニケーションを行わないと、相手の受け止め方、感じ方が大きく違ってくることに気付きました(40代・男性・食品)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る