TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

竹枝 正樹 パートナー講師

プロフィール

帝塚山大学大学院法政策研究科(法学修士)、グロービス経営大学院大学経営研究科(MBA) 修了。
マツダ株式会社入社、知的財産・法務部門にて権利活用ビジネス、ナレッジマネジメント、模倣品対策等に従事した後、組織・人財開発コンサルティング会社へ転じ、製薬、電機、重工、化学、金融、IT、インフラなど大手企業の制度設計、教育研修等の企画・実施、講師育成業務に従事。その後独立し、コンサルティング会社、雇用政策(厚生労働省)事業の運営会社、人材紹介会社など複数社の共同設立に関わり、取締役を歴任。現在は、社会人向けの自業務の問題解決コミュニティー:コラーニング・ビジネス・スクールを運営。その他個人では、企業向けの教育研修、モノ創り・コト創り・あるべき姿創り・組織づくり・人づくりコンサルティング、会議ファシリテーション、コーチングなど、個社別・組織別の課題に応じた解決策の立案、実行の支援を行っている。

主な担当プログラム

  • 事業創出アクションラーニング
  • 事業改革プロジェクトラーニング
  • 相互学習組織形成コラーニング
  • 論理的思考・問題解決思考
  • 個人の強み・価値観を活した組織開発

メッセージ

研修=成果を出すための取り組みと位置づけ、1〜2日の研修であっても業種・職種・個社別の具体的な業務への紐付け&ネクストアクションの設定を必ず行います。また、アクション・プロジェクト・コラーニングでは数ヶ月〜1年程度/サイクルをかけて、成果が出るまで併走し、新規事業の創出(事業開発)、既存事業の改革、組織開発を絡めた施策を外部がやる(「わかる」人をつくる)ではなく、『社内で「できる」人を育てる』ことを得意としています。

受講者の声

  • 今まで仕事の中で悶々としていた上司との接し方が明確になりました。相手軸で考えるを明日から実践します!(20代女性)
  • 当たり前のことを、当たり前に行う。分かったつもりをやめて、できる状態まで行うために何をすべきか、非常に明確でわかりやすい研修でした(30代男性)
  • 人生の中で、今日ほど頭を使ったことはありません。とても疲れましたが、これが無意識でできる状態を目指したいと思います!(30代男性)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る