TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

斧出 吉隆 パートナー講師

プロフィール

1980年にP&Gジャパン入社。マーケティング、営業を経験したあと、1985年に採用マネジャーとして人事のキャリアを開始。その後、人材育成や 組織開発を担当し、アジアパシフィックの代表として、P&Gが世界に誇る「High Performance Organization 」メソッド構築に参画。 アジアにおける組織論の第一人者となる。99年ユニバーサルスタジオジャパン、ジェネラルマネージャー、03年シンジェンタジャパン、 人事・広報部長、06年日本マクドナルド入社。執行役員人事本部長歴任。 現在は、グローバル人材育成コンサルタントとして、国内企業、外資系企業を中心に、日本人がグローバルで活躍できるよう支援するための、 研修、講演、執筆活動を実施している。グローバル人材の育成については、自身の経験とグローバル企業で多く取り入れられている 「人材育成プログラム」を、海外でも通用するグローバルビジネス・ベストプラクティスとして体系化し各企業に提供している。 とりわけリーダーシップについては、欧米で広く取り入れられている「影響力によるリーダーシップ」研修のパイオニア的存在である。

主な担当プログラム

  • コーチングコミュニケーション
  • リーダーシップ
  • 目標考課者研修(MBOコーチング)
  • セールストレーニング & 提案力強化

受講者の声

  • 中国へ6年間赴任した経験がありますが、最初の3年なぜ苦労したかがよくわかったし、またなぜ後半3年が成功したのかがわかりスッキリしました。非常に良かったです。また、事前にこの様な研修を是非受けたかったなとも思いました。(40代・男性・製造)
  • 解説されていた(ダメな)例は、まるで私のことを言っているようで耳が痛かったです。至急見直しをかけなければと痛感しました。(30代・男性・通信)
  • 戦略はシンプルでないと伝わらない。シンプルでも浸透に時間がかかるということが印象的だった。自分も根気よく伝えていきたい。(40代・男性・コンサルティング)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る