TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

吉村 章 パートナー講師

プロフィール

Taipei Computer Association 東京事務所/駐日代表。独立行政法人中小企業整備機構 国際アドバイザー。 中国に進出する日本企業向けに中国/台湾IT産業の情報提供、製品や部品の調達及び市場開拓、サービス/コンテンツ分野でのビジネスアライアンス、現地視察やビジネスマッチングなどの業務を行っている。 また、中国に進出する日本企業向けに「赴任者研修」、中国人ビジネスマン理解や中国人の価値観を理解するための「中国 Do’s and Don’ts」プログラム、現場の経験を生かした 「中国ビジネス交渉術」などの研修プログラムを実施している。

主な担当プログラム

メッセージ

食事をご馳走してあげた部下が、翌日オフィスで顔を合わせてもお礼を言わない、中国人に贈ってはいけないお土産の品物とは?実は、中国ビジネスではその理由や背景にある彼らの考え方を 「知ってさえいれば確実に避けることができたコミュニケーションギャップ」がけっこうたくさんあります。「中国 Do’s and Don’ts」はこうした点をケーススタディでひとつひとつ取り上げ、 「絶対にしてはいけない行為」、「言ってはいけないこと」など、禁止事項、禁止フレーズ、注意フレーズとして整理し、「彼らとどのようにコミュニケーションをとっていったらいいか」、 「どのように人間関係を構築したらいいか」、受講生に中国ビジネスのノウハウを提供します。また、「中国ビジネス交渉術」では、日本人と中国人は交渉の進め方がどう違うか、 自己主張の強い中国人に対してどのような方法で交渉を行ったらいいか、ケーススタディや交渉シミュレーションを取り入れて、実践的かつすぐに使えるノウハウをレクチャーします。 赴任予定の方だけでなく、出張ベースで現在も中国ビジネスとの接点のある方、これから中国関係の業務に携わることになるという方にお勧めです。 また、中国ビジネスの経験豊富な方々、駐在経験のある方々も、これまでの経験や中国人理解を改めて整理する場としてご活用ください。彼らの考え方や行動の背景にあるポイントが理解でき、 経験の裏付けや点と点の理解を線で結ぶお手伝いができるかと思います。

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る