TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

堀田 孝治 パートナー講師

プロフィール

クリエイトJ株式会社 代表取締役
1989年に味の素㈱に入社。営業、マーケティング、“休職”、総務、人事、広告部マネージャーを経て2007年に企業研修講師として独立。2年目には170日/年の研修を行う人気講師になる。休職にまで至った20代の自分のような「しなくていい努力」を、これからのビジネスパーソンがしないように、プログラム開発に着手。開発されたオリジナルメソッドである「7つの行動原則」研修は、さまざまな業種、職種の企業で幅広く採用され、現在ではのべ1万人以上が受講している。売手と買手、部下と上司、受講者と人事と講師、といったさまざまな立場を経験したことによる事業会社での豊富で生々しい実務経験談(特に失敗談)と、“わかりやすく、熱く、ユーモアがあり、そして深い”ファシリテートには定評がある。
著書:「入社3年目の心得」総合法令出版社、「自分を仕事のプロフェッショナルに磨き上げる7つの行動原則」総合法令出版社、「生まれ変わっても、この仕事がしたい」ファーストプレス社

主な担当プログラム

  • 「7つの行動原則」研修プログラム
  • 例)若手の「自律型人財化」支援としての3年目研修
  • 例)中堅層の「仕事力強化」支援としてのプロフェッショナルキャリア研修

メッセージ

「すぐに正解を上司に求める」「言われたことしかやらない」「真面目だかどんどん残業が増える」「失敗はしないが、足跡も残せない」・・・このかつての私のような「しなくていい努力」をする人たちにはある共通の問題があり、そこを解決せずにスキル研修やOJTをやっても効果はありません。その根本的な解決に向けて開発されたのが「7つの行動原則」研修プログラムです。「原則」ですので業種や職種、年齢等を問いませんが、特に入社3年目や5年目、30歳のキャリア開発研修などでお悩みの会社様にお勧めです。

受講者の声

  • 話に引き込まれました。堀田さんの若かった時のダメだったところが、まさに自分にも当てはまっていました。二日間の研修のすべてにつながりがあり、目からウロコでした。こういう研修を受講したかったです。 
    (20代・男性・金融)
  • 仕事に対してモヤがかかっており、そのことを見ないようにしていましたが、今回は堀田さんのおかげで逃げずに真剣に考えることができました。研修が進むにつれ、「7つの行動原則」がひとつにまとまり、本当にわかりやすく、今日からすぐに実践したいと思いました。(20代・女性・メーカー)
  • 「守破離」のポイントなど、形式を細分化して説明して頂いたので非常に分かりやすかったです。「PREP法」に関しても実演も交えて進行していただいたため、理解しやすく、今後の役に立つと思いました。 まずは逆算スケジュールなどを用いて、実際の業務に活かしていきたいと思います。(20代・男性・製造)
  • 大変分かりやすいだけでなく、これからの人生(仕事にもプライベートにも)に役に立つ盛り沢山の内容でした。堀田講師には私の「宝」になるような言葉を沢山頂きました。(20代・女性・通信)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る