TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

渡辺 パコ パートナー講師

プロフィール

(株)水族館文庫代表取締役、経営コンサルタント
1960年生まれ、学習院大学哲学科卒業。コピーライターとして広告、会社案内の制作、 PR戦略の企画立案などを担当。その後、ベンチャービジネスのインキュベーションに関わり、その業務経験をもとに、コンサルティング、研修に業務を展開する。 1998年からロジカルシンキングの講師を始め、その経験をもとにした、オリジナルカリキュラムの研修、著書、多数。環境問題/行政向けの環境政策や、 環境経営のアドバイザー、講師も担当。自身もワークライフバランスに取り組んだ経験などをもとに、企業の人事部向けに、働き方の変革などのコンサルティング、研修を担当。 2009年より<おとなの社会科>セミナーを開催。社会的な視野を広げ、それを元にクリエイションを起こせる人材の育成を目的とする。 2009年11月の民主党政府・行政刷新会議では、「仕分け人」をして第三ワーキンググループに参加するなど幅広く活躍。

主な担当プログラム

  • 大人の社会科
  • ワークライフバランスマネジメント
  • ロジカル・シンキング
  • クリティカル・シンキング
  • ファシリテーション

受講者の声

  • とても面白い講義でした。特に代理母のケースを掘り下げて、自分の見方を持つ、というのはユニークでした。また機会があればセミナーを受講したいと思います。(飲料)
  • 自分の考えを作り、表現する力がビジネス上いかに重要であるかを改めて実感しました。大人の社会科を継続すれば、力がつくのではと興味を持ちました。(通信)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る