TRAINERS / FACILITATORS / CONSULTANTS 講師・ファシリテーター・コンサルタントのご紹介

冨永 信太郎 パートナー講師

プロフィール

長崎県立大学・経済学部経済学科卒業:国際企業論専攻(1974)国連英検特A級合格(1987)学生時代に米海軍佐世保基地に勤めて生の米語を身に付け、 卒業後東京の商社に勤務、貿易実務を学ぶ。商社を辞職後にインドネシア、シンガポール、英国、米国と転々と職務のため移動。特にシンガポールでは、 電子部品製造工場の立ち上げ、経営から撤退に至る全てを丸ごと会得する。米国では工業用保守部品を製造販売する大手米国企業から販売店管理研修を約4ヶ月間受講し、 ドイツのミュンヘンでは大手自動車会社から同じく販売店管理研修を約4週間受講。それらの経験が現在の仕事である国際経営コンサルティングに大きく寄与している。 日本人には日本語と英語で、英語人には英語で様々な異文化研修を提供している。

主な担当プログラム

  • 異文化間コミュニケーション
  • プレゼンテーション
  • 海外研修/海外赴任前事前研修

メッセージ

楽しみながら参加できるよう講師が独自に作成した研修を提供し、その内容を頭と体で理解して頂きます。

受講者の声

  • シンガポールへの赴任前に研修を受けました。実際に駐在された経験に基づいたお話で大変ためになりました。赴任前の不安が払拭されました。(30代・男性・電気)
  • いつもローカルオフィスのマネージャーを集めて日本の商習慣について研修頂いています。日本人特有の「空気」や日本人との効果的なコミュニケーション方法等、実践的且つその背景も分かる研修で毎回受講生より高い評価を受けています。(40代・女性・金融人事担当者)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る