PROGRAM 企業研修プログラム

客員研究員プログラム

研修プログラム内容

AI」「ロボティクス」「プログラミング言語」「ITマネジメント」分野における全米トップカーネギーメロン大学コンピューターサイエンス学部に、Visiting Researcher(テーマを持った研究生)として参加できるプログラム。

興味に応じてビジネス・コンピューターサイエンス関連の授業を聴講する他、特定の教授のもとで実務課題解決プロジェクトを遂行。活動の自由度が高く、世界トップレベルの教授やビジネスパーソンとの人脈形成が可能。

 

◆対象者イメージ:主任~部長レベル

  • 期間:1年
  • 英語レベル:TOEIC800以上推奨
  • 提携校の所在地:主に米国
  • 提携校の例: Carnegie Mellon University
  • 研究テーマ例:ソフトウェアアーキテクチャ、AI、ビッグデータ 等

このような方にオススメです!

  • 採用が難しいAI人材を自社で育てたい
  • 次世代のビジネスを創れるIT人材を育てたい

研修プログラムのポイント!

  • IT技術ビジネスを融合したプログラム
  • Uber、Google、Amazonなど産学連携による最先端の研究・プロジェクト
  • サムスン、LGなどのグローバル企業も導入

 

参加者の声


『「学びたい」という意思があれば、既存のプログラムに縛られず柔軟に場を提供してもらえる。自由度が高い分、明確な目的が必要になるが、アンテナを高く張ることで、豊かな人脈を形成することができる。(滞在中、約60人の韓国最大手電子機器メーカー社員と名刺交換することができた。)周りには常に分からないことを聞ける専門家がいて、世界中から学ぶ意欲が高い人材が集まっている環境なので、とても刺激になった。』(30代後半・重工業・TOEIC900点程度)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る