PROGRAM 企業研修プログラム

ミニMBA

研修プログラム内容

日本企業の中堅社員に適した「国内外問わず、高い能力を発揮し、多様性を活かすことができるグローバル人材」の育成を目的としてプログラム。世界中から集まったハングリーなビジネスパーソンと共に学ぶことを通じて、「ビジネススキル」「英語力」「プロフェッショナルネットワーク」を獲得します!

 通常のMBAの10%のコスト! 

コストはMBAの約10分の1と、従来の費用で多数を派遣可能。

 短期間でビジネススキル・英語力・人脈形成が実現! 

通常1~2年のMBA留学に比べ、派遣期間が3~4か月と短期のため、業務の調整がつけやすく、早期復帰で派遣部署の負担軽減にもなります。

 人材を派遣しやすい! 

トップスクールはGMAT、TOEFLなどのハードルが高く、求められるスコアを取れる人材は限られるため、必ずしも派遣したい人材を派遣できない場合があります。一方で、ミニMBAでは派遣派遣させたい人材を派遣しやすいプログラムになっています。

 

◆対象者イメージ:若手~中堅社員レベル

  • 期間:3か月~1年(応相談)
  • 英語レベル:TOEIC650以上推奨
  • 提携校所在地:主に米国
  • 派遣先例:ワシントン大学、ジョージタウン大学、ニューヨーク市立大学バルーク校、セント・メアリーズ・カレッジ・オブ・カリフォルニア等

このような方にオススメです!

  • 海外赴任者を育成したい
  • エグゼクティブエジュケーションの事前準備をしたい
  • 現地法人で高いプレゼンスを出せるようにスキルを磨きたい

研修プログラムのポイント!

  • ビジネススキル・英語力・人脈形成の3つを実現
  • 低コスト&短期間で投資効果の高い
  • ミニMBAは学位を取得しないため離職問題が起きにくい

 

参加者の声


『半年間のニューヨークでの研修は、自身の今後のキャリアビジョンを考え実行していくうえで、非常に重要な機会であった。ビジネスパーソンとして世界情勢を幅広く理解するだけでなく、あらゆる分野の知識を蓄える必要があると強く感じた。これらの自身の意識変革は研修後も引き続き意識し、主体的に行動に移していきたい。』(20代後半・商社・TOEIC700点程度)

企業研修プログラムについてさらに詳しく知る