布留川 勝の人材育成の現場日記

CNNは日本の地震情報以外流していない@ピッツバーグ

2011/03/12

エッセイ

一昨日からカーネギーメロン大学訪問中でピッツバーグにいる。ここ1週間米国にいるが、1000年に一度の規模の大地震が日本を襲った事に非常にショックを受けている。弊社クライアントの工場も大きな被害を受けているようで本当に心配である。
また、被災者の方々にはお辛いと思うがなんとか頑張っていただきたい。

オバマ大統領も素早い対応で、全面サポートを表明している事もあり、カーネギーメロン大学のキャンパスでは、日本人とわかると、必ず慰めてくれる。

CNNをホテルでつけっぱなしにしているが、日本の地震以外は流れない。国内の詳しい状況はネットとツイッターでフォローしているので大体状況はつかめている。このような非常時はツイッターの威力はすごい。まさに実感した。

今空港についたので、あと1時間でピッツバーグを出発し、日曜の夜成田着予定である。
弊社は月曜から通常どおりの営業している。

海外研修中の皆さんとご家族は、この週末も担当コーディネーターまでメールを頂ければ対応可能な態勢である。
また、こちらからも皆さんにコンタクト中である。

今回の訪問校(ニューヨーク大学、コロンビアビジネススクール、ハーバードビジネススクール、カーネギーメロン大学)の最新情報は落ち着き次第改めてこのブログにて報告させていただく。


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ