布留川 勝の人材育成の現場日記

今年最後のパーソナル・グローバリゼーション

2018/12/13

エッセイ

パーソナル・グローバリゼーション

今日は今年最後の講師でした。昔は講師という仕事をするとは全く考えたことがなかったのに、人生ってわからないものです。

でも結局講師をやっていると、自分のことがよくわかったりする。

今日は参加者が20代の若者たちでしたが、彼らとの対話の中でいろいろ学ばせていただきました。

この仕事をやっていなかったら、こんなに真剣に30歳以上離れた年齢の人たちと、オープンにディスカッションしたりできないですからやはりいい仕事です。


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ