布留川 勝の人材育成の現場日記

10月3日(水)G研で学ぶ! 必見 London Business Schoolの「リーダー育成&ダイバーシティ推進」

2012/09/25

グローバル人材育成研究会(G研)

ビジネススクール

DSC_0263

*********************. *********************. *********************. *************
次回G研、10/3(水)14:00~18:00の会では、London Business Schoolと
London School of Englishの2校のディレクターが一堂に会する。
London Business SchoolのAdam Kingl氏が企業の戦略的パートナーとして
人材育成ご担当者と一緒に組織へのインパクトあるリーダー育成
を考えてくれる。
今回は、「ダイバーシティとイノベーションの関係」についてお話し頂く。
ビジネススクール派遣のみならず、ダイバーシティ推進についてお考えの皆さまにも
お勧めである。

今年3月の模様も5月に放映された「企業魂」でも見られるので是非ご覧頂きたい。

http://kigyoudamashii.com/index.php?option=com_content&view=article&id=81:getc-&catid=1:portifolio&Itemid=2

そしてLondon School of EnglishからはCEOのTimothy Blake氏も招いている。
こちらも高品質なマネージャー層向けの語学教育でグローバルトップのクライアントリストを誇っている。

また、実際にLondon School of Englishでの4週間のプログラムにご参加頂いた
アイエヌジー生命保険の内山人事部長にも体験談をお話し頂く予定だ。

まだ、お席があるのでぜひこの機会に直接お話しして頂ければと思う。

お申込みはこちらから。
https://www.globaledu-j.com/inquiry/apply-g.html
*********************. *********************. *********************. *************

グローバルリーダー育成がまったなしになってきていると各社の人材育成ご担当者と
お話しをしながらひしひしと感じている。グローバルマーケットの中で、
中国を始めアジア各国の存在感が高まり日本企業の技術優位、人材の優位性、
マーケットとしての価値などが徐々に落ち始めている。
海外拠点の赴任者はもちろん
のこと、国内での外資系企業の幹部の方々からも同様の声を耳にする。そこで国内外問わず
戦える・協働できるグローバルリーダー育成
へのお問い合わせが増えてきている。
同時に、多様性を活かして組織としてのイノベーションを生み出す、
ダイバーシティ推進
についても関心が高まっている。

これらの課題解決へのアプローチは各社の状況に応じて様々であり、正解はない。

ただ言えるのは、グローバル人材育成研修体系を立案にするにあたり
国内のリソースだけではなく、海外の様々なリソースを活用することで実現できる
プログラムとその成果は大きく変わる
と実感している。

その海外のリソースの一つであるビジネススクールのエグゼクティブ・エデュケーション
(経営者教育)
では、トップ校になるとリーダー育成において世界でも最高峰の
教授陣による、各国のグローバル企業、政府系機関などからのリーダー及びリーダー
候補同士の非常に高品質な学びが得られる。
ご担当者からのキーワードとして挙がる「他流試合」がグローバルレベルで
実施可能
になる。

更に、語学教育においても若手のみならず、マネージャークラスに最適のエグゼクティブ
向け語学学校もある
。平均年齢が30代後半で、参加者はグローバル企業の
ノンネイティブや準ネイティブ(例えば欧州のマネージャー層)が参加する高品質な
プログラム
を提供する学校がある。

どちらも単体でも活用だが、両方を組み合わせることで弾力的な研修設計が可能となる。
例えば、必要とされる英語力・コミュニケーション力からハードルが高いことや、敷居が高い
というイメージから敬遠されることもあるビジネススクールの
エグゼクティブ・エデュケーションも、まずエグゼクティブ向け語学学校で対象者を鍛える
ことで多様性への対応力を高め、そしてエグゼクティブ・エデュケーション参加につながる
ラーニングパスが作れる。

上の写真は前回のG研からLondon Business SchoolのAdam Kingl氏、下がLondon School of EnglishのTimothy Blake氏
bb42589c.jpg


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ