布留川 勝の人材育成の現場日記

専門性もIQも高い人材が今決意すべきこと

2010/05/13

グローバル人材育成

パーソナル・グローバリゼーション

511N

専門性もIQも高い人材が、今決意すべきことは、自らのグローバル化である」という主旨の講演をさせていただいた。約120名のご参加者は業界トップ企業の社員であり、すなわち日本のエリート層である。私はこういう素晴らしい人材が、その能力をグローバルで発揮しないことがもったいなくてしょうがないのである。
なぜなら、それは企業のグローバル化や利益の最大化のためだけではなく、本人の人生により深みが出てくるからである。私は仕事柄外国人とのコミュニケーションが密である。そして、そのことが自分の人生に深みや味を与えてくれていることを常日頃実感している。

だから、こうした専門性もIQも高く、優秀で魅力ある方々に直接、1)なぜ個のグローバル化が必須か 2)どうすれば自らをグローバル化できるのか をお伝えすることに意義を感じている。

写真は講演の様子


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ