SEMINAR セミナー

第272回
失敗しない、「予防」のメンタルマネジメント
日頃から鍛える3つのレジリエンスとは

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

第1部では当社代表福田より、3つのレジリエンスとその高め方をご紹介します。社員の”自立”が求められる今、常に自分を最高の状態にできるレジリエンスの高い人材の存在は、益々重要になってきています。しなやかで強い組織を築くために社員一人一人がすぐに実践できるレジリエンスの高め方とは、一体何なのでしょうか?

第2部では、メンタルヘルスのエキスパートで当社パートナーの脇田講師と共に、「予防」のメンタルマネジメントについて考えます。メンタルが強い、というのは決してストレスを感じないということではありません。適切なストレスをうまく利用して成長し続けるためには、具体的に何を理解しておくことが重要なのでしょうか?当日は、簡単に実践できる自己アセスメントもご紹介します。

開催日時 2021年07月20日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
登壇者 脇田 啓司(わきた けいじ)
グローバル・エデュケーションパートナー講師


福田 聡子(ふくだ さとこ)
グローバル・エデュケーション代表

セミナー講師紹介

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

脇田 啓司

シニア(中級)産業カウンセラー。
立教大学社会学部卒業後、人材情報会社で企業の採用支援業務を担当。その後、バブルの崩壊でリストラ業務を担当。 その頃から、私たちの「働くこと」の意味が改めて問われていることを感じ始める。また、同時に社員の「心のケア」にも強い関心を持つようになる。 2000年より、EAPコンサルタント、メンタルヘルス研修講師、キャリアカウンセラー養成スクール講師として活動スタート。2006年より、フリーの研修講師 として独立。現在に至る。トレーナーとしての生涯のテーマは「ワーク&ライフバランス」受講者の「生き方」や「働き方」に深く関わり、心に響くトレーニングを目指している。

開催概要

失敗しない、「予防」のメンタルマネジメント
日頃から鍛える3つのレジリエンスとは
開催日時 2021年07月20日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る