SEMINAR セミナー

『コミュニケーション』のセミナー一覧

第272回
失敗しない、「予防」のメンタルマネジメント
日頃から鍛える3つのレジリエンスとは

第1部では当社代表福田より、3つのレジリエンスとその高め方をご紹介します。社員の”自立”が求められる今、常に自分を最高の状態にできるレジリエンスの高い人材の存在は、益々重要になってきています。しなやかで強い組織を築くために社員一人一人がすぐに実践できるレジリエンスの高め方とは、一体何なのでしょうか? 第2部では、メンタルヘルスのエキスパートで当社パートナーの脇田講師と共に、「予防」のメンタルマネジメントについて考えます。メンタルが強い、というのは決してストレスを感じないということではありません。適切なストレスをうまく利用して成長し続けるためには、具体的に何を理解しておくことが重要なのでしょうか?当日は、簡単に実践できる自己アセスメントもご紹介します。

開催日時 2021年07月20日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
登壇者 脇田 啓司(わきた けいじ)
グローバル・エデュケーションパートナー講師


福田 聡子(ふくだ さとこ)
グローバル・エデュケーション代表

第273回
脱忖度!議論の閉塞感を打ち破るための3つの突破口とは?
生産的に意見をぶつけ、新しいアイデアを生み出す  ディベートスキルの高め方

第一部では、当社代表福田より、より重要性が高まっているコミュニケーションスキル研修をご紹介します。コミュニケーションと一言で言っても様々なスキルがあります。具体的にどのようなスキルを習得するのか?具体例を交えてご紹介します。 第2部では当社パートナー河原崎講師と共に、ディベートスキルがなぜ今こそ重要かつ効果的なのか?考えます。「意見を言うと角が立つ」「上司に反論すると雰囲気が悪くなる」「そんなことを言ったら怒られる」ー。そんな状態ではメンバーも委縮し、新しいアイデアなど出るはずがありません。しかしディベートスキルを体得することで、人と意見は別物であるという共通理解の元、英語でも日本語でも健全で活発な意見交換を実現することが出来るようになります。スキルを高めることで、新しいアイデアがどんどん出てくる組織に刷新しませんか? 日本語、英語のコミュニケーションスキルをお探しの方、ぜひご参加ください。

開催日時 2021年07月13日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
登壇者 河原崎 圭市(かわらざき けいいち)
グローバル・エデュケーション パートナー講師

福田 聡子(ふくだ さとこ)
グローバル・エデュケーション代表

第259回 【ライブ配信・無料】
オンラインだからこそ外せない
"超"実践的中華圏ビジネスコミュニケーション

現地への渡航・赴任が難しい状況で、 中華圏ビジネスにおけるコミュニケーション・マネジメントを行う際、 どのような点に気を付けなければいけないのでしょうか? コロナ禍でも拡大を続ける、中国を中心とした中華圏ビジネス。 BATHを筆頭に世界市場の中で大きな存在感を見せており、 デジタル分野でも米国と双璧を成しています。 中国経済は成長の鈍化も指摘されていますが、 このペースでいけば2028年には米国を抜き、 世界最大の経済規模を持つ国となるとも言われています。 そんな非常に強い存在感を持つ中華圏とのビジネスでも、 今後、基本的なやり取りはオンライン上で完結する事が想定されます。 オンラインでは相手から得られる情報が限られるため、 事前に"中華圏ビジネスに必要なポイント"を知識としてインプットし、 『外さないコミュニケーション』を身に付けておく事が今まで以上に重要になります。 今回は30年以上中華圏ビジネスの第一線に立ち、 長年中国・台湾企業向けの日本進出のためのコンサルティング/ビジネスマッチングを実施し、 中華圏ビジネスパーソンの価値観を深く理解している 当社パートナー講師の吉村氏にご登壇頂き、 ご自身の経験に基づいた、 オンラインだからこそ必要な、中華圏ビジネスコミュニケーションの肝についてご解説頂きます。 ・出張等、短期間で現地との関係を構築する必要のある人材 ・オンライン環境で中華圏拠点をマネジメントできる人材 ・中華圏のビジネス環境を理解し、新たなビジネスを検討できる人材 ・世界各国の華僑・華人とのビジネス・マネジメントが求められる人材 上記人材の育成をご検討中のご担当者様、ぜひ参加をご検討ください。

開催日時 2021年03月10日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用     
参加費用 無料
登壇者 吉村 章 氏 (グローバル・エデュケーション パートナー講師)
福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

第251回 【ライブ配信・無料】
来期リーダー研修改革を検討しているご担当者必見!
リーダーシップ発揮に即効性を持たせる
”聞き手が深く共感するストーリー力”醸成プログラムとは?

リーダーシップ研修を見直している、あるいはリーダー研修でのインプットを 現場で確実に活かし、チームの生産性を高めていきたい、という声をよくお伺いします。 そこで今回の研究会では、リーダー研修改革のひとつの要素として、 現場での発揮能力を飛躍的に高める ”聞き手が深く共感するストーリー力”醸成プログラムを 研修中に実際に行うワークを交えながらご紹介します。 ご相談例: ・リーダー自身が他者にどのようなインパクトを与えているのか自覚できていない ・やる気はあるが、若手にもう少し主体性を持ってほしい ・管理職が自社あるいはチームのありたい姿や思いをメンバーに語れない(共感性を得られない) ・リーダーシップ研修で多くのインプットを得たが、現場でいまいち発揮できていない アフターデジタルをはじめとする複雑で見通しのつかない世界、 ビジネス自体にも大きな変革が求められています。 今、組織を率いるリーダーには周囲との共感性を高めながら 組織一体となって物事を推し進める役割が強く求められています。 そんな中、来期のリーダー研修の設計改革を検討されているご担当様は多いのではないでしょうか。 研修でどんなに知識を得ても、 共感性とインパクトを伴って効果的に伝えることができなければ投資効果を最大化できません。 目的によって手法は様々ですが、 インプットや理解を現場で真に「発揮」するために有効な一つの要素として、 左脳的に知識を詰め込むだけではなく、 ”スキル”としてのコミュニケーション力を同時に高めることで、 現場の生産性を飛躍的に高めることが出来ます。 自分の実体験や知見を”聞き手に伝わるストーリー”で語れるようになることで 周囲からの共感性が高まるだけでなく、 「できるようになった!」という具体的な”Able”(=スキル)に よってリーダーの発揮能力が飛躍的に高まるのです。 今回はプレゼンテーション・ディベート・アサーティブ等、 コミュニケーションスキル系のプログラム全般を日英中の言語で実施可能な、 当社パートナー講師の河原崎 圭市氏にご登壇いただき、オンラインでもアウトプット中心で、 双方向的に学びを引き出し、受講者を確実に成長させるプログラムをご紹介いただきます。 第一部では当社専務取締役の福田より、オンライン人材育成動向をご紹介します。

開催日時 2020年12月17日(木) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
登壇者 河原崎 圭市 氏(グローバル・エデュケーション パートナー講師)

福田 聡子(グローバル・エデュケーション代表)

第248回 【ライブ配信・無料】
環境の変化に戸惑う現場を人事はどうサポートするか。
オンライン環境でも職場の生産性を高める
継続的なコミュニケーション改善手法とは?

職場環境に大きな変化が続いています。 以前に比べてオンラインでのコミュニケーション機会が増え、 細かい情報までつかめず、接する時間も限られるため、 上司側からは 「本当に考えている事が見えづらい」 部下側からは 「本当に考えている事を伝えづらい」 という事が起こりがちです。 このコミュニケーションの質/量不足によって生じる、 オンライン孤立を放っておいてしまうと、 個人のモチベーションに悪影響を与え、 必然的に組織全体のパフォーマンスも下がってしまいます。 では画面越しから見えづらい"不安"を上手く扱い、 組織としての生産性を上げるにはどうすればいいのでしょうか? 今回は元々カウンセラーとしてキャリアをスタートさせている不安のスペシャリスト、 当社パートナー講師の脇田啓司氏にご登壇いただき、 ・今現場で起きているコミュニケーション課題 ・実際にコミュニケーションを促すプログラムを行っている中でのご経験談 ・オンラインのメリットを活用した、個人の不安を活力へ変える具体的な手法 についてご解説をいただき、 人事ご担当者の皆さまに 本セミナーの中でワークをご体験いただきます。 職場のコミュニケーションを改善し、 ボトムアップで組織風土を変えたいと思っている皆さま、 是非参加をご検討ください。

開催日時 2020年11月24日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料