SEMINAR セミナー

第276回 
グローバル×デジタル人材育成 企画のポイント

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

「デジタル推進室が発足したが、人材育成との連携が取れていない。」「デジタル施策は数年前から着手しているが、ここにきてグローバル人材育成のプライオリティが上がった。どういう施策をつくるべきか悩んでいる」こんなご相談が最近増えています。
グローバル人材育成とデジタル人材の育成は「両立」させる必要があるのです。それは、なぜでしょうか?
デジタル化のスピードは社員に求められるグローバル適応力を急速に加速させましたが、デジタルに精通していても、多様な価値観を持つグローバルチームとの協働ができなければ存在感を出すことはできません。同時に、たとえグローバル適応力が高くてもデジタルを拒絶しては、当然アジャイルな時代において競争に勝ち続けることはできません。企業の重要な成長ドライバーとなるグローバル×デジタル人材の育成の両立に出遅れては、このアジャイルな世界で日本企業は太刀打ちできないのです。そこで今回はお客様からのニーズにお応えすべく、社員の自立を促しながら確実に成果を出すグローバル×デジタル人材育成の両立方法を解説します!

開催日時 2021年10月05日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 福田 聡子(ふくだ さとこ)
グローバル・エデュケーション代表

布留川 勝
ThinkG株式会社 代表

セミナー講師紹介

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)創業者
ThinkG株式会社 代表取締役 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

開催概要

グローバル×デジタル人材育成 企画のポイント
開催日時 2021年10月05日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る