SEMINAR セミナー

第257回 【ライブ配信・無料】
固定観念を破る人材をどう育成するか?
"組織にイノベーションを根付かせるリーダー"が
身に付けるべき『エクスポネンシャル思考』とは

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

6%

これは、「自社のイノベーションに関するパフォーマンスに満足」と回答した、
米国主要産業500社の役員層の割合です。

一方で84%が
「自社成長戦略の中でイノベーションは非常に重要」と回答しています。

この大きなギャップを埋める人財を確保するため、
社外からの獲得はもちろん、
社内のロイヤリティ高い優秀人財の中から
固定観念を破り既存のビジネスモデルを乗り越える人材を輩出していく取り組みは、
人材戦略上、エリア・業界に関わらず最重要課題と言えるでしょう。

その時に核となるのが思考、
即ち物事をどう切り取り、どのように捉え、
より良い結果を導くためにどのように行動していくか、を検討する行為です。

今回の研究会ではデジタルを中心とした技術の指数関数的変化に対応し、
既成概念にとらわれない発想・思考力を身に付けるための
プログラムを開発された、当社パートナー講師 齋藤和紀氏にご登壇いただき、

・企業と個人を取り巻く環境変化
・エクスポネンシャル思考とは
・思考法を身に付けるための具体的手法

 についてご解説頂きます。


第一部では当社代表の福田より、
デジタル環境でも活躍できる人材を育成するにはどうするか、
最新の事例をご紹介いたします。


変化の激しい環境でも生き残る組織作りをご検討中の人事ご担当者様、
是非参加をご検討ください。


セミナー内容に関するプログラム導入・お問い合わせは、
グローバル・エデュケーションにご相談ください。
電話番号:03-5784-1295
お問い合わせフォーム:https://www.globaledu-j.com/contact/

開催日時 2021年02月24日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用   
参加費用 無料
登壇者 齋藤 和紀氏 (グローバル・エデュケーション パートナー講師)

福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

セミナー講師紹介

エクスポネンシャル・ジャパン共同代表 齋藤 和紀

元金融庁職員(企業開示課・国際会計基準IFRS・EDINET担当)、
日立製作所、デルにて経営企画・データ分析、世界最大手石油化学メーカー、
ダウ・ケミカルのグループ経理部長を務めた後、ベンチャーのサポートへ。

成長期にあるベンチャー企業の成長戦略や資金調達をハンズオンでサポート。
起業家を発掘し、自らイノベーションを仕掛けることに注力。
戦略策定や事業開発から携わることによりシリコンバレーVCや事業会社などからの
資金調達を数々成功させたり、ファンドの立ち上げに参画したりするなど、
成長期にあるベンチャーを財務経理のスペシャリストとして支える。

また、自らの事業も数多く立ち上げており、エンジェル投資や
スタートアップ・スカウティングに関しても積極的に行う傍ら、
エクスポネンシャル思考のプログラムやコンサルティング等を通して、
企業の新規事業創造等の支援も実施。

主な著書
「シンギュラリティ・ビジネス」(幻冬舎)
「エクスポネンシャル思考」(大和書房)

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

開催概要

固定観念を破る人材をどう育成するか?
"組織にイノベーションを根付かせるリーダー"が
身に付けるべき『エクスポネンシャル思考』とは
開催日時 2021年02月24日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用   
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る