SEMINAR セミナー

第50回
『グローバル&自立型人材育成を考える』

対象者: 企業内人事・人材育成ご担当者様

セミナー内容

【第1部】2010年のグローバルキャリアのコアスキル~高速「グローバリゼーション」と低速「個のグローバル化」における日本人のグローバルキャリアを考える(布留川)

【第2部】中堅社員の知的生産性を高める行動原則とは?~セルフリーダーシップで「いま」と「未来」を逞しく切り開くキャリア開発研修(堀田)

開催日時 2010年05月21日(金) 第1部『 2010年グローバルキャリアのコアスキル』第2部『中堅社員の知的生産性を高める行動原則とは?
開催場所 日本リージャス 青山プラースカナダ 
登壇者 布留川 勝
堀田 孝治

セミナー講師紹介

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

クリエイトJ株式会社 代表取締役 堀田 孝治

1989年に味の素㈱に入社。営業、マーケティング、“休職”、総務、人事、広告部マネージャーを経て2007年に企業研修講師として独立。2年目には170日/年の研修を行う人気講師になる。休職にまで至った20代の自分のような「しなくていい努力」を、これからのビジネスパーソンがしないように、プログラム開発に着手。開発されたオリジナルメソッドである「7つの行動原則」研修は、さまざまな業種、職種の企業で幅広く採用され、現在ではのべ1万人以上が受講している。売手と買手、部下と上司、受講者と人事と講師、といったさまざまな立場を経験したことによる事業会社での豊富で生々しい実務経験談(特に失敗談)と、“わかりやすく、熱く、ユーモアがあり、そして深い”ファシリテートには定評がある。
著書:「入社3年目の心得」総合法令出版社、「自分を仕事のプロフェッショナルに磨き上げる7つの行動原則」総合法令出版社、「生まれ変わっても、この仕事がしたい」ファーストプレス社

開催概要

『グローバル&自立型人材育成を考える』
開催日時 2010年05月21日(金) 第1部『 2010年グローバルキャリアのコアスキル』第2部『中堅社員の知的生産性を高める行動原則とは?
開催場所 日本リージャス 青山プラースカナダ 
対象者 企業内人事・人材育成ご担当者様
主催 グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社KAIセミナーサポートセンター

セミナー一覧へ戻る