SEMINAR セミナー

第266回 【ライブ配信・無料】
未来洞察力を高める5つの心がけ
~これからのリーダーシップにおける重要な要素とその磨き方~

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

こんな方にお勧め:
・自社の経営陣やリーダーがいかに「情報感性」「未来洞察」の本質を理解すればいいのか理解したい、
 経営企画、人材育成担当者の方
・不確実性の高いビジネス環境の中でリーダーとしての「決断」「判断」力をいかに身に着け、
 強化すればいいか知りたい
・ニューノーマルの中で、求められるリーダー像にはどんな変化が生まれているのか、
 リーダー育成研修の検討に役立てたい

概要:

第一部では、当社創業者の布留川、当社代表福田より、デジタル&グローバルの中で何が重要かを自分で見極め、
つかみ取るリーダー育成研修のトレンド最前線をご紹介します。

第二部では、実際にグローバルリーダーとして幾度となく修羅場を乗り越えてこられた古森講師に登壇いただきます。
たとえ何をどう決めても必ずどこかから批判の声が上がる環境下でも、
物事を「今」決めて動かなければならない経営者や最前線のリーダーは、
一体「日常で」どのように有意義な思考・視点を身に着ければいいのでしょうか。

リーダーが本質的な価値(存在意義)を見出すための日頃の思考習慣について、皆さんと考えます。

開催日時 2021年06月02日(水) 10:00-12:00
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
登壇者 古森 剛 氏 (グローバル・エデュケーション パートナー講師)
布留川 勝 (グローバル・エデュケーション創業者)
福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

セミナー講師紹介

古森 剛

一橋大学社会学部、ペンシルバニア大学ウォートン校(MBA)卒。日本生命、マッキンゼーを経てマーサーに入社。同社M&A部門を経て日本法人代表、ファー・イースト地域代表等の経営職を歴任。2014年に独立し、株式会社CORESCOを創業。経営者向けよろず相談、国籍を問わない経営幹部育成、企業理念熟考の場づくり、営利企業におけるダイバーシティと経済性の両立支援などの分野で活動多数。また、2011年の震災を機に非営利活動を開始。非営利法人経営やコミュニティ運営を通じて東北被災地での地元系英語人材育成、障がい等により旅行困難な方々の旅行を実現する活動等を推進。営利・非営利5割ずつのパラレル生活を送る。著書に『英語は音読だけでいい!』(かんき出版)などがある。

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)創業者
ThinkG株式会社 代表取締役 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

開催概要

未来洞察力を高める5つの心がけ
~これからのリーダーシップにおける重要な要素とその磨き方~
開催日時 2021年06月02日(水) 10:00-12:00
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る