SEMINAR セミナー

『リーダーシップ』のセミナー一覧

第188回
デジタル・トランスフォーメーションに挑む戦略人事の新ステージ!
人事に求められる、デジタル時代に勝つ組織開発

事業や業務をどうデジタル化するかという会話をしていませんか?それでは、成果主義と言われた時代に、人事制度を作ることが目的化し、現場から使えないと言われ、二の舞になります。デジタルはインフラであり、環境です。そのデジタルをどう活かし、デジタル時代に起こる変革を正確に捉え、どう対応し、デジタル時代をどう牽引していくか、それはひとえに人にかかっています。デジタルを自然に受け入れ、デジタル・トランスフォーメーションを自然体で起こす、そんな人材を育て、そんな人材が育つ組織をどう創るか、人事・人材開発部門に、今までとは異なる役割が求められています。 産業革命、パラダイムシフト、VUCA、色々なとにかく大変という言葉が合致する現代、冷静に自社のポジションを把握し、置かれている環境変化をしっかり捉え、アジャイルに戦略を考え、時代を創っていく、そんな組織と人材が求められています。 今回は、デジタル・ディスラプションの正体を踏まえ、変革への第一歩を踏み出す上で人事部が抑えるべき視点を中心に、皆さんと議論したいと思います。 ・世の中の変化とデジタル・ディスラプション ・デジタル・ディスラプション時代の戦略と組織・人材開発 ・変革を牽引するリーダーシップ

開催日時 2019年10月15日(火) 13:30-17:00
開催場所 BrickHills代官山B1セミナールーム 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 山本 紳也(グローバル・エデュケーションパートナー講師)

第186回
部下の力を引き出し、自分自身もモチベートされる
“エンパワメント型リーダーシップ”
フランクリン・コヴィー元トップ講師が教える、
自分の意思で潜在力を発揮するための2つのキーワード


組織での“役割”にフォーカスするあまり、自分自身の「思い、価値観」を軽視していませんか?自分の職務や役割の中でやらなければならないこと「コア」をすることは大切ですが、それは果たして、リーダーとしての責任を果たしたといえるでしょうか?真の意味で責任を果たすためには、人からやるようには言われていないが、自分さえ望み行動すれば試すことができること「スペース」をいかに実行できるかが問われます。今回はこの「コア」「スペース」をキーワードに、自分の価値観や現在おかれている状況を再確認したうえで、独自性・創造性を発揮して自分の仕事の場を拡大していく意義に気づき、義務を超えて潜在力を発揮するための“エンパワメント型リーダーシップ”を、職場ですぐに実践できるワークを交えながらご紹介します。

開催日時 2019年08月29日(木) 13:00~17:00
開催場所 BrickHills代官山B1セミナールーム 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 野呂 理(グローバル・エデュケーションパートナー講師)

第184回
人生100年時代、これからの人材育成担当者の“役割”とは?
ラウンドテーブルディスカッション開催!

今回はゲストをお迎えするのではなく、ご参加いただくご担当者の皆様が主役となって、一緒に変革の時代に求められる“人材育成担当者の役割”について考えていきたいと思っています。皆様とのオープンな会話の中で、自社の人材育成の課題を明らかにし、それを解決するために人材育成担当者は何ができるのか?様々なキーワードを取り上げながら具体的な解決策もご紹介していきます!有意義なネットワーキングの為のワークも実施します。何度もご来場くださっている方も初めての方も、奮ってご参加ください。

開催日時 2019年06月20日(木) 13:00~17:00 (終了後の懇親会あり!)
開催場所 BrickHills代官山B1セミナールーム 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝

第183回
人生100年時代を見据えた 40代・50代キャリア ~社歴の長いベテラン社員が“負債化”せず“資産”として生まれ変わるには~

『人生100年時代』 近い将来70~80歳まで働くことは非常に「現実的」です。そうなった場合、40代はまだ折り返し地点に過ぎません。 地位も実績も積み上げてきた40代・50代、「その先のビジネス人生をどうするのか、彼らをどう活性化させていくのか?」は「組織」を考える上で、非常に重要なテーマです。 ではその個人を活性化しうるカギはどこにあるのか。本研究会では「自己理解」をテーマに個人の意識変革を考えます。 同時に「時代背景」を紐解きながら「個人の成長」についても検討します。様々な角度から組織活性化の方法を考えていきます。

開催日時 2019年05月27日(月) 14:00-18:00 (終了後、懇親会あり)
開催場所 新大阪CSPビル 1Fセミナールーム 
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝 (グローバル・エデュケーション代表)
ゲスト: 脇田 啓司(パートナー講師)

第182回
グローバル経営を支える優秀な海外ローカル人財を辞めさせない5つの鍵 ~進展する現地化での一番の課題は、”ローカル社員の育成"~

2018年、ローカル社員数に占める日本人派遣者数の比率は、過去最低1.2 %と最低水準を記録。海外現地法人の日本人社長比率も38%と半数を下回っています。そのような状況下、経営課題の71%は「ローカル社員の育成」であることが明らかになっています。必ずしもミッションを明確に示されない中であっても、現地の社員は本社からの派遣者がどれだけ信頼できるボスなのか、様々な角度からジャッジしています。例えば、経営理念、採用、目標設定、評価、フィードバック、覚悟。特に、熱いパッションを持ち、ミッション・ビジョン・自分の覚悟をきちんと伝えられる状態であることは信頼を得る上で言うまでもなく重要な要素です。どのような策を講じれば本社からの派遣者がリスペクトを集め、ローカル社員が育つのでしょうか? (データ出典:一般社団法人日本在外企業協会)

開催日時 2019年05月22日(水) 14:00~18:00
開催場所 東京 代官山 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝(グローバル・エデュケーション代表)
ゲスト: 堀江 徹(パートナー講師)