SEMINAR セミナー

『リーダーシップ』のセミナー一覧

第184回
人生100年時代、これからの人材育成担当者の“役割”とは?ラウンドテーブルディスカッション開催!

開催日時 2019年06月20日(木) 13:00~17:00 (終了後の懇親会あり!)
開催場所 東京 代官山 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝

第183回
人生100年時代を見据えた 40代・50代キャリア ~社歴の長いベテラン社員が“負債化”せず“資産”として生まれ変わるには~

『人生100年時代』 近い将来70~80歳まで働くことは非常に「現実的」です。そうなった場合、40代はまだ折り返し地点に過ぎません。 地位も実績も積み上げてきた40代・50代、「その先のビジネス人生をどうするのか、彼らをどう活性化させていくのか?」は「組織」を考える上で、非常に重要なテーマです。 ではその個人を活性化しうるカギはどこにあるのか。本研究会では「自己理解」をテーマに個人の意識変革を考えます。 同時に「時代背景」を紐解きながら「個人の成長」についても検討します。様々な角度から組織活性化の方法を考えていきます。

開催日時 2019年05月27日(月) 14:00-18:00 (終了後、懇親会あり)
開催場所 新大阪CSPビル 1Fセミナールーム 
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝 (グローバル・エデュケーション代表)
ゲスト: 脇田 啓司(パートナー講師)

第181回
グローバル経営を支える優秀な海外ローカル人財を辞めさせない5つの鍵 ~進展する現地化での一番の課題は、”ローカル社員の育成"~

2018年、ローカル社員数に占める日本人派遣者数の比率は、過去最低1.2 %と最低水準を記録。海外現地法人の日本人社長比率も38%と半数を下回っています。そのような状況下、経営課題の71%は「ローカル社員の育成」であることが明らかになっています。必ずしもミッションを明確に示されない中であっても、現地の社員は本社からの派遣者がどれだけ信頼できるボスなのか、様々な角度からジャッジしています。例えば、経営理念、採用、目標設定、評価、フィードバック、覚悟。特に、熱いパッションを持ち、ミッション・ビジョン・自分の覚悟をきちんと伝えられる状態であることは信頼を得る上で言うまでもなく重要な要素です。どのような策を講じれば本社からの派遣者がリスペクトを集め、ローカル社員が育つのでしょうか? (データ出典:一般社団法人日本在外企業協会)

開催日時 2019年05月22日(水) 14:00~18:00
開催場所 東京 代官山 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝(グローバル・エデュケーション代表)
ゲスト: 堀江 徹(パートナー講師)

第179回
人生100年時代を見据えた40代・50代キャリア 社歴の長いベテラン社員が“負債化”せず“資産”として生まれ変わるには

人生100年時代を見据えた40代・50代キャリア 社歴の長いベテラン社員が“負債化”せず“資産”として生まれ変わるには “この会社にずっといたら自分もあんな風になってしまうのか?”-。志を高くして入社してきた若手社員が感じる自社の空気、ベテラン社員たちの働く姿勢は、 優秀な若手を安定的に確保していく上でとても重要なポイントです。人生100年時代、70~80歳まで働くことを改めて考えてみた場合、40代はまだ折り返し地点に過ぎません。 地位も実績も積み上げてきた40代・50代、その先のビジネス人生をどうするのか、彼らをどう活性化させていくのか?を考えることは、組織に良いインパクトを与えることに繋がるのではないでしょうか。 今年も新入社員を迎えようとしている今、一度自社のベテラン社員の慣習を棚卸し、持続可能な組織活性の在り方を考えませんか?

開催日時 2019年03月07日(木) 14:00〜18:00
開催場所 BrickHills代官山(グローバル・エデュケーション社屋) 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 脇田 啓司
布留川 勝

第178回
「経営人材育成」を見直しませんか? ~ロジックとパッションの両立で実現する「4つの要素」とは~

今回はグローバル、デジタル、デザイン、リベラルアーツの4つの要素を取り入れたバランスの取れた経営人材育成について考えていきます。

開催日時 2019年02月21日(木) 14:00~18:00
開催場所 東京 代官山 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 グローバル・エデュケーション代表 布留川 勝(ふるかわ まさる)
グローバル・エデュケーションパートナー講師 泉本 保彦氏(いずみもと やすひこ)