SEMINAR セミナー

第248回 【ライブ配信・無料】
環境の変化に戸惑う現場を人事はどうサポートするか。
オンライン環境でも職場の生産性を高める
継続的なコミュニケーション改善手法とは?

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

職場環境に大きな変化が続いています。

以前に比べてオンラインでのコミュニケーション機会が増え、
細かい情報までつかめず、接する時間も限られるため、

上司側からは
「本当に考えている事が見えづらい」
部下側からは
「本当に考えている事を伝えづらい」
という事が起こりがちです。

このコミュニケーションの質/量不足によって生じる、
オンライン孤立を放っておいてしまうと、
個人のモチベーションに悪影響を与え、
必然的に組織全体のパフォーマンスも下がってしまいます。

では画面越しから見えづらい"不安"を上手く扱い、
組織としての生産性を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

今回は元々カウンセラーとしてキャリアをスタートさせている不安のスペシャリスト、
当社パートナー講師の脇田啓司氏にご登壇いただき、

・今現場で起きているコミュニケーション課題
・実際にコミュニケーションを促すプログラムを行っている中でのご経験談
・オンラインのメリットを活用した、個人の不安を活力へ変える具体的な手法

についてご解説をいただき、
人事ご担当者の皆さまに
本セミナーの中でワークをご体験いただきます。

職場のコミュニケーションを改善し、
ボトムアップで組織風土を変えたいと思っている皆さま、
是非参加をご検討ください。

開催日時 2020年11月24日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料

セミナー講師紹介

脇田 啓司

シニア(中級)産業カウンセラー。
立教大学社会学部卒業後、人材情報会社で企業の採用支援業務を担当。その後、バブルの崩壊でリストラ業務を担当。 その頃から、私たちの「働くこと」の意味が改めて問われていることを感じ始める。また、同時に社員の「心のケア」にも強い関心を持つようになる。 2000年より、EAPコンサルタント、メンタルヘルス研修講師、キャリアカウンセラー養成スクール講師として活動スタート。2006年より、フリーの研修講師 として独立。現在に至る。トレーナーとしての生涯のテーマは「ワーク&ライフバランス」受講者の「生き方」や「働き方」に深く関わり、心に響くトレーニングを目指している。

開催概要

環境の変化に戸惑う現場を人事はどうサポートするか。
オンライン環境でも職場の生産性を高める
継続的なコミュニケーション改善手法とは?
開催日時 2020年11月24日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る