SEMINAR セミナー

第107回
戦略的人材開発部門として、経営課題にどう取り組むか?組織の意思決定のスピードを早めるための施策「時間内に・納得感のある・結論が出る」ミーティング・ファシリテーション

対象者: 企業内人事・人材育成ご担当者様

セミナー内容

【第1部】戦略的人材開発部門として、経営課題に取り組むために知っておきたいこと(布留川)

【第2部】「時間内に・納得感のある・結論が出る」会議の仕切り方(福留)


【研修参加者の声】

『たくさんの実習を行いながら、気づきを得て学ぶように工夫されているので、日ごろ抱いている会議や打ち合わせに対する課題や問題を頭に置きながら受講すると、実務ですぐに役立ちます。』

『会議を円滑に進める(⇒仕切る)ことは、一方で営業においても商談時、顧客からの情報収集や情報を引き出す手法においても有効活用できると感じました。』

開催日時 2014年11月13日(木) 14:00〜18:00
開催場所 日本リージャス新宿イーストサイドスクエア 蓮華 
参加費用 無料
登壇者 福留 雅彦
布留川 勝

セミナー講師紹介

福留 雅彦

1992年、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。 システム設計・開発・導入プロジェクト、BPRプロジェクト等に参画。その後、 1996年から2000年にかけて株式会社テレマーケティングジャパンにてCTI導入プロジェクト、CIプロジェクト、プライシング最適化プロジェクトの プロジェクトマネジメント等に従事。
2000年から2004年はトランスコスモス株式会社にてコンサルティング本部の立ち上げやコールセンターアウトソーシング系の新規事業本部及びサービス開発部門の立ち上げを行なう。2004年株式会社OneVisionを設立、代表取締役に就任。

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

開催概要

戦略的人材開発部門として、経営課題にどう取り組むか?組織の意思決定のスピードを早めるための施策「時間内に・納得感のある・結論が出る」ミーティング・ファシリテーション
開催日時 2014年11月13日(木) 14:00〜18:00
開催場所 日本リージャス新宿イーストサイドスクエア 蓮華 
定員 30
参加費用 無料
対象者 企業内人事・人材育成ご担当者様
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30
主催 グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ株式会社KAIセミナーサポートセンター

セミナー一覧へ戻る