SEMINAR セミナー

第256回 【ライブ配信・無料】
どうしたら、社員は「自立的に学ぶ」のか?
グローバルを自分事化し、継続学習できる層を増やす
"自立促進型"グローバル人材育成方法

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

2021年が始まり、
各企業の経営トップからコロナの影響による"変化"に言及し、
それを乗り越える事を目指す力強いメッセージが多く出ています。

特に個人に対してはその変化に対応できるよう、
・新しい事へのチャレンジ
・学び続ける意欲
・自己投資/自己研鑽
等を求める声が出ていました。

しかし、日本人就業者の自己啓発のための時間は
1日わずか6分という調査結果も出ており、
積極的に自分で学習を続ける社会人はまだ少数派のようです。

また学習の機会を会社側で補助しても期間/予算的な限界があり、
なにより意欲が無い人材にいくら投資をしても、
ざるに水を注ぐような物、費用対効果が悪いと言わざるを得ません。

特に長年課題となっている『英語習得』や『グローバル人材の育成』は
一朝一夕では難しく、各個人が自分自身で時間を見つけて学習し続ける事が不可欠です。

では、どうすれば社内人材を自立的/継続的に学習するようにできるのでしょうか?

今回はグローバル・エデュケーション代表の福田聡子より、

・英語学習に苦手意識を持つ管理職を対象とした
 マインド変化による英語力底上げ施策
・社内で中心的な役割を担う選抜人材を"ロールモデル化"する事で
 全社的な自立グローバル化にレバレッジを効かせる方法
・他流試合型での総合的なマインド・スキル育成方法

等、数々の"自立的"グローバル人材育成施策を対象別にご紹介します。

ぜひ参加をご検討ください。

開催日時 2021年02月18日(木) 10:00-11:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

セミナー講師紹介

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

開催概要

どうしたら、社員は「自立的に学ぶ」のか?
グローバルを自分事化し、継続学習できる層を増やす
"自立促進型"グローバル人材育成方法
開催日時 2021年02月18日(木) 10:00-11:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る