SEMINAR セミナー

第273回
脱忖度!議論の閉塞感を打ち破るための3つの突破口とは?
生産的に意見をぶつけ、新しいアイデアを生み出す  ディベートスキルの高め方

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

第一部では、当社代表福田より、より重要性が高まっているコミュニケーションスキル研修をご紹介します。コミュニケーションと一言で言っても様々なスキルがあります。具体的にどのようなスキルを習得するのか?具体例を交えてご紹介します。

第2部では当社パートナー河原崎講師と共に、ディベートスキルがなぜ今こそ重要かつ効果的なのか?考えます。「意見を言うと角が立つ」「上司に反論すると雰囲気が悪くなる」「そんなことを言ったら怒られる」ー。そんな状態ではメンバーも委縮し、新しいアイデアなど出るはずがありません。しかしディベートスキルを体得することで、人と意見は別物であるという共通理解の元、英語でも日本語でも健全で活発な意見交換を実現することが出来るようになります。スキルを高めることで、新しいアイデアがどんどん出てくる組織に刷新しませんか?
日本語、英語のコミュニケーションスキルをお探しの方、ぜひご参加ください。

開催日時 2021年07月13日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
登壇者 河原崎 圭市(かわらざき けいいち)
グローバル・エデュケーション パートナー講師

福田 聡子(ふくだ さとこ)
グローバル・エデュケーション代表

セミナー講師紹介

河原崎 圭市

早稲田大学法学部卒業、富士通株式会社を経てコロンビア経営大学院卒業、M.B.A.取得後、米系証券会社ゴールドマンサックス入社。株式セールスを担当後、アジア、パシフィック地域のトレーニングディレクターとして証券アナリスト、 株式セールス、引き受け部に対して、マネジメントトレーニング、セールスプレゼンテーションスキル(日英両語)、その他のトレーニングを自ら、作成実施する。 大手企業の社長、重役陣向けのプレゼンテーション指導での実績多数。現在は、国内・海外での豊富な金融証券ビジネス経験を生かし、セミナー講師として活躍中。

・日本英語連盟 英語ディベートコンテスト
全日本1位
・トーストマスターズ 英語スピーチコンテスト
全日本2位
・HSK中国語6級(最上級)合格

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表取締役 福田 聡子

ウィスコンシン州立大学卒。大学卒業後人材育成の会社に入社し、新人賞をとるなどして活躍するも、バブル崩壊に伴う業績悪化で他業界に転職。そこで、自分が人材育成の仕事が好きであることを再確認し、業界に戻り6年勤務しながら、本質的なグローバル人材育成への興味を深める。2000年に自分で場を作ることを決意、独立。以来、講師、コンサルタント、経営者としてクライアント400社のグローバル人材育成を支える。各分野の一流の方々との協働の中で一つ一つの目的に基づいた企画や運営を重ねてくることで、参加者の人生に大きなインパクトを与え「あの研修なしには今の自分はいない」と言っていただくことが無上の喜び。

開催概要

脱忖度!議論の閉塞感を打ち破るための3つの突破口とは?
生産的に意見をぶつけ、新しいアイデアを生み出す  ディベートスキルの高め方
開催日時 2021年07月13日(火) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る