SEMINAR セミナー

第250回 【ライブ配信・無料】
複雑化する"人と組織を取り巻く環境"を
U理論の第一人者、中土井僚氏と共に紐解き、
『個人を活性化する組織作り』を考える

対象者: 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー内容

今回の研究会では

世界中に多くのファンを持つC.オットー・シャーマー教授の「U理論」の翻訳や、
マインドセット変革に主眼を置いたリーダーシップ開発及び組織開発支援等、
幅広いを活動行う当社パートナー講師の中土井 僚氏をお招きし、

『日本を強くするためのグローバル人材育成』をライフワークとして、
30年以上人材育成に携わり、数々の企業課題をコンサルタントとして解決してきた
ThinkG株式会社代表の布留川 勝氏と共に、

"新常態"の中で新たに生じてきた人と組織を取り巻く構造的課題を紐解き、
人材の不活性化に歯止めをかける方法を検討します。

「逃げ切り思考」「受け身/指示待ち」「他人事」
"活かされていない人材"は組織にとって頭の痛い問題です。

しかし、労働力不足・若手の採用難が叫ばれ、人的資源が限られている状況では、
今組織に所属している個人を活性化させる事が必要不可欠です。

人と組織を取り巻く環境が目まぐるしく変わり、
今までの正解が通用しない中で、組織が個人を活性化させるためには何ができるのでしょうか。

今回のセミナーでは第一部にて布留川 勝氏より、
成功する人たち、幸せな人生を生きる人たちの思考特性・行動特性を
4つの要素として表現した『gALf』を通して、
個人を活性化するための個人を活性化するための新しいキャリア論についてお話しします。

そして第二部にて中土井氏に、今組織を取り巻く環境・課題と、
その課題を解決するための個人への具体的な取り組みについてご解説いただき、
打開策を皆さまと考える場にできればと思います。

ぜひご参加ください。

開催日時 2020年12月03日(木) 15:00-16:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用   
参加費用 無料
登壇者 中土井 僚 氏 (グローバル・エデュケーション パートナー講師)
布留川 勝 氏 (ThinkG株式会社代表)

セミナー講師紹介

中土井 僚

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にて、経営・IT・組織コンサルティングとして勤務。退職後インタービジョン社にて、企業組織の中で働く人々の個性と組織との関係に着目した FFS理論(Five Factors & Stress理論)を用いた組織・人材のコンサルティング業務に従事する。その後ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社にてヒューマンリソースデベロップメント のコンサルティング業務に携わる。2003年にオーセンティックアソシエイツを設立。経営者へのコーチング、リーダーシップ、組織開発の観点からのコンサルティング、ワークショップ、 ファシリテーションのサポートを行う。寄稿記事に「コーチングのプロが教える 社員を『仕事好き』にさせる法」(日本実業出版社「経営者会報4月号」,2006年)

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)創業者
ThinkG株式会社 代表取締役 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

開催概要

複雑化する"人と組織を取り巻く環境"を
U理論の第一人者、中土井僚氏と共に紐解き、
『個人を活性化する組織作り』を考える
開催日時 2020年12月03日(木) 15:00-16:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用   
参加費用 無料
対象者 人事部所属の方・人材育成担当者の方限定

セミナー一覧へ戻る