SEMINAR セミナー

第134回
仕事を抱え込むプレイングマネージャ、話を聞かないボス猿マネージャを超える!
答えのない時代における「任せる、引き出す、共に創る」を可能にする共創型リーダーシップとは?

対象者: 企業内人事・人材育成ご担当者様

セミナー内容

【第1部】なぜ外国人社員は辞めるのか?~本質的な「多様性」施策が組織の変化を促進する!(布留川)

【第2部】ロジカルシンキングを超える!心を動かすリーダーシップ~「自ら変わる」を可能にする実践的な内省と革新的傾聴手法~(中土井)

開催日時 2016年08月23日(火) 14:00〜18:00
開催場所 BrickHills代官山(グローバル・エデュケーション社屋) 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝
中土井 僚

セミナー講師紹介

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

中土井 僚

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にて、経営・IT・組織コンサルティングとして勤務。退職後インタービジョン社にて、企業組織の中で働く人々の個性と組織との関係に着目した FFS理論(Five Factors & Stress理論)を用いた組織・人材のコンサルティング業務に従事する。その後ウィルソン・ラーニングワールドワイド株式会社にてヒューマンリソースデベロップメント のコンサルティング業務に携わる。2003年にオーセンティックアソシエイツを設立。経営者へのコーチング、リーダーシップ、組織開発の観点からのコンサルティング、ワークショップ、 ファシリテーションのサポートを行う。寄稿記事に「コーチングのプロが教える 社員を『仕事好き』にさせる法」(日本実業出版社「経営者会報4月号」,2006年)

開催概要

仕事を抱え込むプレイングマネージャ、話を聞かないボス猿マネージャを超える!
答えのない時代における「任せる、引き出す、共に創る」を可能にする共創型リーダーシップとは?
開催日時 2016年08月23日(火) 14:00〜18:00
開催場所 BrickHills代官山(グローバル・エデュケーション社屋) 地図はこちら
定員 30
参加費用 無料
対象者 企業内人事・人材育成ご担当者様
住所 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-15 BrickHills代官山・代官山駅(東急東横線)北口から徒歩7分・恵比寿駅(JR線 西口、東京メトロ2番出口)から徒歩12分
主催 グローバル・エデュケーション アンド トレーニング・コンサルタンツ株式会社

セミナー一覧へ戻る