SEMINAR セミナー

第146回
海外で有効なグローバル人材マネジメントとは

対象者: 企業内人事・人材育成ご担当者様

セミナー内容

【第1部】グローバル人材がプールできる企業、できない企業

【第2部】Global Challenge Program “Management in Overseas”海外における有効なマネジメントの鍵(堀江)

開催日時 2017年04月26日(水) 14:00〜18:00
開催場所 BrickHills代官山(グローバル・エデュケーション社屋) 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝
堀江 徹

セミナー講師紹介

グローバル・エデュケーションアンドトレーニング・コンサルタンツ(株)代表 布留川 勝

「グローバル&自立型人材育成」をミッションとし、海外トップビジネススクール、HRDコンサルタント、コミュニケーション・異文化・語学スペシャリスト等の人脈と協働で、200社以上の企業向け人材育成プログラムの企画・開発・コーディネートを手掛けている。最近では、「個のグローバル化」をねらいとした「パーソナル・グローバリゼーション」コースを開発、講師を行っている。

堀江 徹

株式会社堀江コンサルティング 代表取締役社長 住友商事の後、マーサー、ヘイグループ、エーオンヒューイット、アーンストアンドヤングなど欧米系コンサルティング会社を経て現職。 住友商事では大阪、ロンドン、東京で商社金融を担当、その後上海に赴任して管理部長として全中国人事改革プロジェクトをリード。マーサーではアセアン及び中国日本企業担当部長、 タイカントリーヘッド、ヘイグループでは世界各国に日本人コンサルタントを置き日本企業担当本部長、エーオンヒューイットでは日本法人代表取締役社長、アーンストアンドヤングでは 人事アドバイザリー部門担当パートナー(共同出資人)を歴任。 規模や業種を問わず、様々な国で、外資系企業、地場企業、そして日本企業に対して、幅広い分野のプロジェクトをリードしてきた経験を持つ。中でも、日本人赴任前研修、赴任後コーチング、 グローバルリーダー育成、人事諸制度構築、組織風土改革、企業理念世界浸透、人材の国際間異動といった日本企業のグローバル化を組織人事の側面からサポートするプロジェクトを得意とする。 中国、シンガポール、タイ、イギリスに在住経験を持ち、英語・中国語でのファシリテーションを行うグローバルコンサルタント。特に中国は3回合計11年間勤務した中国通。講演、執筆多数。

開催概要

海外で有効なグローバル人材マネジメントとは
開催日時 2017年04月26日(水) 14:00〜18:00
開催場所 BrickHills代官山(グローバル・エデュケーション社屋) 地図はこちら
定員 30
参加費用 無料
対象者 企業内人事・人材育成ご担当者様
住所 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町9-15 BrickHills代官山・代官山駅(東急東横線)北口から徒歩7分・恵比寿駅(JR線 西口、東京メトロ2番出口)から徒歩12分
主催 グローバル・エデュケーション アンド トレーニング・コンサルタンツ株式会社

セミナー一覧へ戻る