布留川 勝の人材育成の現場日記

マカオ到着

2012/11/14

エッセイ

fukuda macau昨日台北からマカオに到着。前回は4年前に来たが、ものすごい勢いで開発が進んでいて全く様子が変わっている。
本日からイギリスの語学学校とのミーティングが開始。日本からの企業派遣の状況とグローバル人材育成の課題と我々が語学学校に求めることなどを私から説明する。
昨今イギリスの学校も競争が激化し質の向上に関しては真剣そのものである。

昨晩は、語学学校と各国エージェントとの親睦を兼ねたパーティーがマカオタワーで開かれた。
最上階から見るマカオの街は昼とうって変わりキラキラ美しいの一言
一方昼間のマカオは高級ホテルとカジノと開発に取り残された貧民街のコントラストが独特である。

マカオではタクシーはもちろんのこと高級ホテルのウエイトレスでも英語がほとんど通じない。今朝ホテルの朝食会場のウエイトレスはソイソースが理解できず英語のわかるウエイトレスがが5分後にやってきた。

まぁ、そんなところもマカオの魅力かもしれない。

写真は弊社ディレクター福田聡子。エージェントも世界中から集まっており、とても賑やか。


グローバル人材育成研究会のお申込はこちら

関連記事

人気記事

グローバル人材育成研究会【G研】のお申込みはこちら

ページ上部へ