SEMINAR セミナー

第130回 オンライン開催 《TOEIC 600 点以上推奨》

外国人との関係を保ちながら納得
&説得させるための Win-Winネゴシエーション

対象者: 《TOEIC 600 点以上推奨》
・交渉の主導権をいつも相手に握られてしまう
・外国人相手だと弱腰になってしまう
・外国人との対話で複雑なやり取りが増えた

セミナー内容

外国人とのビジネスミーティングで、英語力ともに不可欠なのが「相手を説得できる力」です。英語で説得力をもって相手に伝えたり、交渉を苦手に感じる日本人は少なくありません。本セミナーでは、多数企業でのトレーニング実績と、経営者、政治家のディベートのパーソナルトレーニングを務める経験豊富な講師が、外国人とのミーティングでより説得力をもって伝え、Win-winな関係構築をするための2つの基本スキルと、成功する交渉の7要素について分かりやすく解説するとともに、グループによるケーススタディ実践とフィードバックを通じ、受講者に気づきを起こさせる双方向型で進行します。


《ねらい》

・相手を説得するための7つの要素を学ぶ

・上記スキルを実践をすることで、相手と長期的かつ有効的な関係構築を可能にする
 ネゴシエーションの方法を習得する

開催日時 2022年02月12日(土) 10:00~17:00
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 38,000円(税別)
講師 James Dougherty(グローバル・エデュケーションパートナー講師)

当日のスケジュール(※実際の流れは進捗等に応じて変更することもございます。)

時間 内容
午前
  • 基本コミュニケーションスキル
    •  積極的傾聴
    •  質問のスキル
  • 効果的なネゴシエーションのための 7つの要素
    •  ①代替案  ②利益 ③選択肢  ④基準・規範
      ⑤関係性  ⑥コミュニケーション ⑦コミットメント
 
  • 昼食
午後
  • 選択肢検討のためのブレーンストーミング
    •  ケーススタディの準備
    •  「海外企業とのジョイントベンチャー内で起こる課題解決」
  • ケーススタディ&フィードバック
    •  ケースにおける個別及びチーム毎の課題の確認と改善への
      アドバイス
 
  • まとめ・質疑応答

セミナー講師紹介

James Dougherty

グローバルビジネススキル及びビジネスコミュニケ−ションコースの開発、及び インストラクター、ファシリテーターとして活躍。 日本にも拠点を置く数少ないグローバルビジネススキルのトレーナー。 欧米のグローバル企業も日本から彼を招聘している。 彼のワークショップでは、知識・スキルの習得のみならず、プロフェッショナル人材としてのマインドセットの育成も重視している。
熱意あふれるファシリテーションは、参加者を勇気付け、自己変革の意欲を促進する。 そして、その熱意・プロフェッショナリズムから、参加者からは「グローバル人材のロールモデルになる」と定評がある。

開催概要

外国人との関係を保ちながら納得
&説得させるための Win-Winネゴシエーション
開催日時 2022年02月12日(土) 10:00~17:00
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用  
参加費用 38,000円(税別)
対象者 《TOEIC 600 点以上推奨》
・交渉の主導権をいつも相手に握られてしまう
・外国人相手だと弱腰になってしまう
・外国人との対話で複雑なやり取りが増えた

セミナー一覧へ戻る