SEMINAR セミナー

グローバル人材育成研究会(G研)の開催情報

グローバル人材育成研究会(G研)は、グローバリゼーションに適応し、グローバル市場で勝つための「組織開発と人材育成」をどう行うのかを一緒に考え、企業の人事担当者同士が「経験やナレッジの共有」を行うワークショップ形式の研究会・セミナーです。

組織開発と人材育成を考えるための、情報提供・意見交換・ネットワーク作りの場として、2002年から毎月開催しています。業界を問わず、延べ2000名以上の人材育成ご担当者様にお越しいただいております。

セミナー風景

セミナーの流れ

第1部では、当社代表の布留川が様々なテーマから厳選した人材育成・組織開発のトレンドをご紹介します。
第2部では、当社のパートナー講師、海外のビジネススクールや語学学校、ときにはご導入企業様をゲストにお迎えし、刻々と変化するグローバル人材育成の「いま」を皆さんと議論します。研究会後に懇親会を行うこともあります。

お申込みについて

企業の人材育成ご担当者様であれば、どなたでもご参加いただけます。毎月、様々なテーマで開催しておりますので、ご興味をいただいたテーマの回にぜひ一度お気軽にご参加ください。

※企業の人材育成ご担当者に限定させていただいております。個人の方、ご同業の方はお断りさせていただいております。

第181回
グローバル経営を支える優秀な海外ローカル人財を辞めさせない5つの鍵 ~進展する現地化での一番の課題は、”ローカル社員の育成"~

2018年、ローカル社員数に占める日本人派遣者数の比率は、過去最低1.2 %と最低水準を記録。海外現地法人の日本人社長比率も38%と半数を下回っています。そのような状況下、経営課題の71%は「ローカル社員の育成」であることが明らかになっています。必ずしもミッションを明確に示されない中であっても、現地の社員は本社からの派遣者がどれだけ信頼できるボスなのか、様々な角度からジャッジしています。例えば、経営理念、採用、目標設定、評価、フィードバック、覚悟。特に、熱いパッションを持ち、ミッション・ビジョン・自分の覚悟をきちんと伝えられる状態であることは信頼を得る上で言うまでもなく重要な要素です。どのような策を講じれば本社からの派遣者がリスペクトを集め、ローカル社員が育つのでしょうか? (データ出典:一般社団法人日本在外企業協会)

開催日時 2019年05月22日(水) 14:00~18:00
開催場所 東京 代官山 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝(グローバル・エデュケーション代表)
ゲスト: 堀江 徹(パートナー講師)

第183回
人生100年時代を見据えた 40代・50代キャリア ~社歴の長いベテラン社員が“負債化”せず“資産”として生まれ変わるには~

『人生100年時代』 近い将来70~80歳まで働くことは非常に「現実的」です。そうなった場合、40代はまだ折り返し地点に過ぎません。 地位も実績も積み上げてきた40代・50代、「その先のビジネス人生をどうするのか、彼らをどう活性化させていくのか?」は「組織」を考える上で、非常に重要なテーマです。 ではその個人を活性化しうるカギはどこにあるのか。本研究会では「自己理解」をテーマに個人の意識変革を考えます。 同時に「時代背景」を紐解きながら「個人の成長」についても検討します。様々な角度から組織活性化の方法を考えていきます。

開催日時 2019年05月27日(月) 14:00-18:00 (終了後、懇親会あり)
開催場所 新大阪CSPビル 1Fセミナールーム 
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝 (グローバル・エデュケーション代表)
ゲスト: 脇田 啓司(パートナー講師)

第184回
人生100年時代、これからの人材育成担当者の“役割”とは?ラウンドテーブルディスカッション開催!

開催日時 2019年06月20日(木) 13:00~17:00 (終了後の懇親会あり!)
開催場所 東京 代官山 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝

第185回
実課題解決と思考回路訓練は同時に実現できる!

問題解決を「し続ける」ことのできる人材/組織を作る3つのラーニングモデル①アクションラーニング(学ぶべきスキルが前提)②プロジェクトラーニング(成果が前提)③コラーニング(相互学習の組織文化醸成)の定義と特徴について詳しくご紹介します。

開催日時 2019年07月25日(木) 14:00~18:00
開催場所 BrickHills代官山(グローバル・エデュケーション社屋) 地図はこちら
参加費用 無料
登壇者 竹枝 正樹
布留川 勝