SEMINAR セミナー

『2021年開催』のセミナー一覧

第257回 【ライブ配信・無料】
固定観念を破る人材をどう育成するか?
"組織にイノベーションを根付かせるリーダー"が
身に付けるべき『エクスポネンシャル思考』とは

6% これは、「自社のイノベーションに関するパフォーマンスに満足」と回答した、 米国主要産業500社の役員層の割合です。 一方で84%が 「自社成長戦略の中でイノベーションは非常に重要」と回答しています。 この大きなギャップを埋める人財を確保するため、 社外からの獲得はもちろん、 社内のロイヤリティ高い優秀人財の中から 固定観念を破り既存のビジネスモデルを乗り越える人材を輩出していく取り組みは、 人材戦略上、エリア・業界に関わらず最重要課題と言えるでしょう。 その時に核となるのが思考、 即ち物事をどう切り取り、どのように捉え、 より良い結果を導くためにどのように行動していくか、を検討する行為です。 今回の研究会ではデジタルを中心とした技術の指数関数的変化に対応し、 既成概念にとらわれない発想・思考力を身に付けるための プログラムを開発された、当社パートナー講師 齋藤和紀氏にご登壇いただき、 ・企業と個人を取り巻く環境変化 ・エクスポネンシャル思考とは ・思考法を身に付けるための具体的手法  についてご解説頂きます。 第一部では当社代表の福田より、 デジタル環境でも活躍できる人材を育成するにはどうするか、 最新の事例をご紹介いたします。 変化の激しい環境でも生き残る組織作りをご検討中の人事ご担当者様、 是非参加をご検討ください。 セミナー内容に関するプログラム導入・お問い合わせは、 グローバル・エデュケーションにご相談ください。 電話番号:03-5784-1295 お問い合わせフォーム:https://www.globaledu-j.com/contact/

開催日時 2021年02月24日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用   
参加費用 無料
登壇者 齋藤 和紀氏 (グローバル・エデュケーション パートナー講師)

福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

第256回 【ライブ配信・無料】
どうしたら、社員は「自立的に学ぶ」のか?
グローバルを自分事化し、継続学習できる層を増やす
"自立促進型"グローバル人材育成方法

2021年が始まり、 各企業の経営トップからコロナの影響による"変化"に言及し、 それを乗り越える事を目指す力強いメッセージが多く出ています。 特に個人に対してはその変化に対応できるよう、 ・新しい事へのチャレンジ ・学び続ける意欲 ・自己投資/自己研鑽 等を求める声が出ていました。 しかし、日本人就業者の自己啓発のための時間は 1日わずか6分という調査結果も出ており、 積極的に自分で学習を続ける社会人はまだ少数派のようです。 また学習の機会を会社側で補助しても期間/予算的な限界があり、 なにより意欲が無い人材にいくら投資をしても、 ざるに水を注ぐような物、費用対効果が悪いと言わざるを得ません。 特に長年課題となっている『英語習得』や『グローバル人材の育成』は 一朝一夕では難しく、各個人が自分自身で時間を見つけて学習し続ける事が不可欠です。 では、どうすれば社内人材を自立的/継続的に学習するようにできるのでしょうか? 今回はグローバル・エデュケーション代表の福田聡子より、 ・英語学習に苦手意識を持つ管理職を対象とした  マインド変化による英語力底上げ施策 ・社内で中心的な役割を担う選抜人材を"ロールモデル化"する事で  全社的な自立グローバル化にレバレッジを効かせる方法 ・他流試合型での総合的なマインド・スキル育成方法 等、数々の"自立的"グローバル人材育成施策を対象別にご紹介します。 ぜひ参加をご検討ください。

開催日時 2021年02月18日(木) 10:00-11:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

第255回 【ライブ配信・無料】
Withコロナ時代にリーダーに最も求められる力!
”自己変革力”を身に付けるための超実践的5ステップとは?

Withコロナ時代のいま、リーダーに最も求められていること。 それは、”自己変革”です。時代が大きく変化した中、社員が自己変革 する理由は沢山あるのになかなか行動レベルで変化が起きない。 それは何故なのでしょうか? 南アフリカのアパルトヘイト政策を撤廃したネルソン・マンデラは 「自分を改革するのはとても困難だ。社会を変革するよりも、ずっと難しい」 という言葉を残しています。 リーダーをアップデートさせていく 研修企画はその前提で考えていく必要があります。 今回の研究会ではこの難しい自己改革に踏み出すためのステップに迫っていきたいと思います。 最初のステップは、明らかに障害となる考え方や習慣”を排除(浄化)から。 そこから始めることによって現状の姿を正しく理解し、変革へと歩を進める準備 が整います。 今回は、“変革のエキスパート”石坂講師の新プログラム、 自己変革力を高めるための超実践的5ステップを初公開いたします。 企業、部署、職務、個人すべてに応用できる新たな変革メソッド、 ご期待ください!

開催日時 2021年02月02日(火) 13:00-15:00
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用    
参加費用 無料
登壇者 石坂 聡 氏 (グローバル・エデュケーション パートナー講師)
福田 聡子 (グローバル・エデュケーション代表)

第254回 【ライブ配信・無料】
グローバル人材育成のベストプラクティスとは?
2021年立ち上げ&見直しを検討中のご担当者必見!

ゲストスピーカー DIC株式会社 総務人事部 人事グループ グループマネジャー 柳川 聖一郎 様 いよいよグローバル化が進行する中、 グローバル対応可能な人材プールをしていく必要は増すばかり。 一方、グローバル人材育成プログラムの立ち上げ、見直しといっても 「英語は必要な要素だけれど、他には何をすればいいのか?」 が見えにくく以下のようなご相談をよくいただきます。 ・長年英会話研修に投資してきたが、全く成果が出ていない ・グローバル人材が足りていないからから早期育成!と要望が下りてくるが、  どこから手を付けたらよいかわからない ・グローバル人材の定義が決まってないので話がまとまらない ・選抜でやっていくべきなのか、手上げでやるのか迷う ・英語力が高い人が少ないので、対象者がいない 今回の研究会ではこのような課題に対して、 優秀なタレント層を毎年20名選抜しながら1年のプログラムで完全グローバル化し、 経年でプールしていくグローバル人財戦略のベストプラクティスをご紹介します。 お招きしているのは、インキ世界首位でありながら、 さらなる成長戦略のためにグローバル人財育成に計画的に取り組み続け、 プログラムも毎年進化させているDIC株式会社様より、 総務人事部 人事グループ グループマネジャー 柳川 聖一郎 様です。 丁寧に一人ひとりの様子を見守りつつ、会社の人財戦略とのアラインメントをとりながら 運営をされていることや、その上での信条やご苦労や成果など、お話くださいます。 ぜひ、この機会をお見逃しなく。 第1部では、当社代表福田聡子より、 基本の11か月プログラムに加えて、6か月・3か月など、ご要望やニーズに応じて カスタマイズ可能な”グローバル人材育成プログラム”の最新動向をご紹介いたします。 グローバル人材育成に着手したい、見直したいとお考えの 人材育成ご担当者の方は、必見です。是非ご参加ください! セミナー内容に関するプログラム導入・お問い合わせは、 グローバル・エデュケーションにご相談ください。 電話番号:03-5784-1295 お問い合わせフォーム:https://www.globaledu-j.com/contact/

開催日時 2021年01月27日(水) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用    
参加費用 無料
登壇者 福田 聡子 (グローバル・エデュケーション 代表)

第258回 【ライブ配信・無料】
「好きな仕事が見つからない」新人・若手の
キャリア観形成を"アップデート"
人生100年時代に必要な人生戦略『gALf』

「好きな仕事が見つからないんです」 「今の仕事が好きではなくモチベーションが上がらないんです」 新人や若手からこういう言葉を言われて、違和感を持ったことはないでしょうか? 若手社員との面談の中で長期的なキャリア形成の説明をしていても、 話が平行線になっている感覚になったことはないでしょうか? "好き"を仕事にする事、自分にとっての"天職探し"が特に若手層から支持されてきました。 しかし、好きではない・得意ではない仕事でも一旦腰を据えてじっくり取り組む事が 結果的にその仕事の専門性を上げ、キャリアの成功に結び付く、 すなわち、出来る事(Able)を深める事が結果的に好きな仕事(Like)を見つける事につながるのです。 今回のセミナーでは、当社創業者でありパートナー講師の布留川 勝より、 35年間の人材育成の仕事を通して成功する人たち、幸せな人生を生きる人たちの 思考特性・行動特性を4つの要素、 grit(やり抜く力)・Able(できること)・Like(好きな事)・foresight(自分の未来を創造) として表現したフレームワーク『gALf』、 そして人生成功の確率を出来る限り上げるための方法を 身に付ける為のワークショップをご紹介します。 過去のセミナーにご参加いただいた人事ご担当者様からのアンケート 「gALfが従来のキャリア形成の観点を打破され、  好きな仕事をするという制限のある視点を越え、  成長の可能性をより広く定義されたご提言だと理解しました。  状況や条件が変わっても能動的に自己実現できる考え方です。参考になりました」 「gALf, Growth mindset, relearn 全て私の心にささりました。ありがとうございました」 「gALfについて大変共感できた。VUCA時代に求められるキャリア開発の考え方だと思います」 「「Ableを大きくするためにGritを回す」とのお話が腹落ちしました」 新人・若手のキャリア研修の見直しをご検討されているご担当者様、 是非参加をご検討ください。 ◆『gALf』とは 布留川勝が35年間の人材育成の仕事を通して、 成功する人たち、幸せな人生を生きる人たちの 思考特性・行動特性を4つの要素として表現したフレームワーク。 この4つの中のコアになるものが、Able(才能)とLike(好き)の2つの要素。 そしてそれをサポートする要素が、grit(やり抜く力)とforesight(先見性)。 こちらもご覧ください。 ThinkG株式会社ウェブサイトhttps://www.thinkg.co.jp/

開催日時 2021年01月21日(木) 10:00-11:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用    
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝 (ThinkG株式会社代表)
福田 聡子(グローバル・エデュケーション代表)