SEMINAR セミナー

『グローバル人材育成』のセミナー一覧

第237回 【ライブ配信・無料】
“人材育成のニューノーマルを考える”
『2020年8月版 人材育成最新動向』

コロナの影響で人材育成を取り巻く環境は変わり続け、 ”オンライン”の可能性がどんどん広がっています。 当社でも毎月1,000名を超える方にオンラインプログラムを受講いただく中で、 新人・若手を対象としたプログラム、リーダー人材の育成プログラム、 内省と対話のプログラム、ロジカルシンキングや仕事の進め方プログラム、 オンラインでの海外スタートアップでのインターンシップ、 グローバル&デジタルをテーマにしたプログラムなど、 数多くのプログラムを実施いたしました。 この約半年間で人材育成の最前線で何が起こったのか、 どのような事ができるようになったのか、 そしてこれから人材育成には何が求められるのか、 なにが『ニューノーマル』になっていくのか。 当社代表布留川を講師として、皆さまと考える時間にしたいと考えております。

開催日時 2020年08月24日(月) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料

第235回 【ライブ配信・無料】(日本語実施)
これを知れば”オンラインでも上手くいく”
語学力だけに頼らない、
生産的な関係を築くためのコミュニケーション術

※本セミナーは日本語にて開催致します。 現在、オンラインでの会話・会議・交渉が当たり前になり、 ”オンラインでより効果的なコミュニケーションを行うにはどうすればいいか”に注目が集まっています。 その一因として、”日本人特有のコミュニケーション方法”が挙げられます。 元々日本人が取るコミュニケーションの特徴として、 ハイコンテクスト、つまり、相手が言葉に出さなくても”空気を読んで”、相手の意図をくみ取る、 という事がよく言われています。 言葉での情報が少ない上に、オンラインでは相手から伝わってくる情報がさらに少なくなるため、 「自分の言いたい事は相手に伝わっているのか…」という事が起こりやすくなっているからでしょう。 さらに、コミュニケーションを取る相手が自分と異なる背景を持つ外国籍の方になると、 共有している情報がさらに少なくなるため、 相手の意図を理解する事は非常に難しくなります。 しかし、実は多国籍な人々が集まるグローバルな環境では、 そもそもメンバーの文化的背景が異なるため、”空気を読む”という事はなく、 『生産的な関係を築くために、自分と相手が納得できる意識的なコミュニケーションを取る』 という事が徹底して行われています。 今回は当社パートナー講師で、20年以上日本に拠点を構え、 なぜ日本人のコミュニケーションが上手くいかないか、 企業向けプログラムにて解説してきた経験を持つ、 コミュニケーションのスペシャリストであるRoss Moore-Fay氏に登壇いただき、 現在、日本人が直面しているオンラインでのコミュニケーション課題とはなにか、 オンラインでのコミュニケーションでどのようなスキルを使うべきか、 文化的背景が異なる相手との会話では何を知っておくべきか、 等のポイントと共に、 オンラインでも使える、 グローバル環境で生産性を上げるために身に付けておくべき コミュニケーション方法についてお伝えします。

開催日時 2020年08月11日(火) 14:00-15:30
参加費用 無料

第226回 【ライブ配信・無料】

“withコロナ時代の人材育成はどう変わる?”
『2020年6月版 人材育成最新動向』(事例紹介有)

開催日時 2020年07月03日(金) 10:00-11:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 最新動向

第224回 【ライブ配信・無料】

"with/afterコロナ時代の育成研修デザイン"Vol.2
『育成現場では、”リモート”と”リアル”をどう使い分けるべきか』

『プログラムのオンライン化』について ご担当者の皆さまも協議・検討を繰り返しておられるかと存じます。 そんな中でも、 受講者に 「自分とは何者か」 「自分はどういう存在であるべきか」等、 今までの人生を振り返り、今後の行動方針を固める、 いわゆる内省型の研修は 「オンラインでの実施が難しいのでは」 という声をたくさんいただいておりました。 しかし、当社でオンライン化を進める上で 深い内省・対話を促す研修は、"オンラインで更に効果を発揮する" ということが分かってきました。 当日は、オンラインで内省研修を 数多く実施いただいている 当社パートナー講師の脇田 啓司氏・野呂 理氏にもご登壇頂き、 "今、オンラインでどのような事ができるのか?" "設計・実施する上で注意するべきことは何か?" "内省型はなぜオンライン研修で更に効果を発揮するのか?" などをお話しいたします。

開催日時 2020年06月22日(月) 13:00-14:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 福田 聡子(グローバル・エデュケーション 専務取締役)

第232回【ライブ配信・無料】

【1,029名/月が受講】
グローバル人材育成 究極のコスト削減はこれだ!
『パーソナル・グローバリゼーション』ライブ配信体験セミナー

今回は新入社員~次期リーダー候補の選抜研修まで、様々な層を対象として導入いただいている、With/Afterコロナ時代を生き抜くため“個人の適応・自立化”を大きく促す、『パーソナル・グローバリゼーション』プログラムの【人事ご担当者様限定】無料ライブ配信体験セミナーを実施いたします。

【概要】
やりたくない人にいくら教育投資をしても効果は出ません。教育コストを下げるためには、本人の自立を促すことが一番です。
変化の読めない時代を生き抜くため、個人に対して”主体的な個の適応・自立化”を促すことをねらいとしたワークショップ。
「なぜ自分を変革しないといけないのか」個人に訴えかけ、健全な危機感を醸成し、変化の激しい時代を生き抜く人材に必要な要素を確認。
組織のリーダー・メンバーとして“主体的に戦う”ために、自立的に自身の能力向上を目指すマインドを養います。

事例① 新入社員研修:今後のキャリアでのグローバルビジネスへの意識を高めさせたい 「『世界と働く』という事のイメージが大きく変わった。 企業のグローバル化、個人のグローバル化が進んでいる世の中になっている事を構造的に理解し、焦りと将来に対する希望が湧いてきた」(メーカー 22歳 女性)

事例② 管理職研修:管理職としてどのようにグローバル化を考えるべきか、理解させたい 「このセミナーを受講し、役員の発しているメッセージの意味がようやく理解できた気がする。 部署内の他のメンバーにも『グローバル化』とは何か、そして『自分事』として『グローバル化』を捉える必要がある事を伝えたいと思う。 布留川講師の『45歳になってからも変われる』というメッセージに非常に勇気づけられた」(電気 45歳 男性)

【実施情報】
ウェブ会議サービス『 Zoom 』の使用を予定しています。
※特別な登録不要
※ご受講に必要な機材:パソコン、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン、Webカメラ(推奨)
お申し込み後、当社にて参加リンクを送付いたします。

※ご注意:本研究会は人事部所属の方・人材育成担当者の方限定です。同業の方のお申し込みはお断りしております。

開催日時 2020年06月18日(木) 10:00-11:30
開催場所 ライブ配信※ウェブ会議サービス『 Zoom 』を使用 
参加費用 無料
登壇者 布留川 勝(グローバル・エデュケーション 代表)